身体は真実を知っている

昨日は、「ガンに勝った三枝先生に聞く」という動画を紹介くれた友人に会って、いろいろお話ししました。

彼も三枝先生と同様に、合気道の使い手であります。彼はよく「非言語的認識」という言葉を使います。

「非言語的認識」とは、言葉を使わずに知ることですが、

その際、言葉がその認識を妨げるという事実を知っていることが重要なのです。

言葉を使うとは、思考を使う、考えるということです。

単に、見たり、聞いて、知った事実は真実ですが、それを言葉にすると真実から離れるということです。

この辺のことは、言葉で説明してもよくわからないのですが、

「やってみればわかる」と言葉で納得できる方も多いでしょう。

さらに、考えないことで、身体が知っているということがあります。

O-リングテストというものがあります。

これはある薬や食べ物などがその人に有益か有害かなどを調べるテストです。

これには二人で行います。

一人は親指と人差し指か中指でリングを作って、他方の手のひらに薬や食べ物などを載せるのです。

他の人が指で作ったリングを開こうとするのです。

もし、有害ならばリングはすぐに開きますが、無害であればリングは開きません。

これこそ、やってみればわかりますが、このテストは正解を示します。

このテストはいろいろ突っ込みどころはありますが、

考えてもわからないことを、身体は真実を知っているということを示しています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

才木如来
2021年08月31日 20:03
才木如来は煙草を吸います。

体には良くない事でしょう。

しかし、煙草を吸うと落ち着きます

落ち着くと言うことで言えば

最高の良薬です

煙草に善悪は感じていません

上手に付き合って行きたいです