思っていることは現実化する

「思っていることは現実化する」ということは本当です。

昨日、最近涼しくなったので、扇風機が少し邪魔になったのか、

妻が「扇風機を片付けようか。」言いました。

その時、まだ暑くなるかなとも思ったそうです。

私も、まだ暑くなるかなと思ったのですが、

「それでは片付ける」と言って、さっさと片付けたのです。

そうしたら、どうでしょう。

昨日の午後は、30度を超える暑さになりました。

私だけでなく、妻もまだ暑くなるかなと思ったのですから、暑くなるのです。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言います。

この言葉は、多くの人々が思っていることなので、このようになるのでしょう。

今日がお彼岸ですので、今日まで扇風機を仕舞うのは待つべきでした。

このようなことは、些細なことなのですが、

いろいろな事柄について、この法則が働いています。

なぜ、このようなことが起こるのか考えると、そのように思っていたからだとわかります。

しかし、「思っていることは現実化する」という考え方は、本当かなと思う方は多いでしょう。

そこで、本当かどうか自分で検証してみるとよいでしょう。

この検証は少し難しいところがあります。

「思っていることは現実化する」とは本当だろうと思っている人には、思っていることは現実化します。

そんなこと、ありえないと思っている人には、思っていることは現実化しません。

ここにも、「思っていることは現実化する」法則が働いているからです。

あえて、このようなことを書くかといえば、

思っていることは実現するので、何を思うかということは重要だからです。

清く、正しく、楽しいことを思った方がいいですよ。