誰もがブッダになれる

一昨日(9月23日)のブログで「思っていることは現実化する」という記事を書きました。

この記事の目的を誤解されては困るので、少し説明します。

この記事は世間でいう「引き寄せの法則」と似ています。

しかし、私の意図は願望実現に目的があるのではありません。

次のことを知ってもらいたいたかったのです。

(以下引用)

脳は「できる」と確信する(仮説を立てる)と、その「確信」の論理的な後ろ盾を与えるべく認知情報処理系がフル活動する。

そのために、「できる」と確信したことは必ずできるようになる。

逆に「できない」と確信してしまうと、脳は「できない」ことの論理的理由を明らかにするように働き、できる可能性をどんどん縮小する方向に働く。

また、確信するものが何もない場合には、脳は情報処理の向かうべき方向が与えられず混乱してしまう。

確信とは、脳の向かうべき方向の強固さの尺度であり、これなくして脳は十分に働くことができないのである。

(以上、松本元著「愛は脳を活性化する」86ページより引用)

というわけで、私の言いたいことの本当の目的は、

法華経が教えるように「誰もがブッダになれる」と確信を持って欲しいということです。