今日は目の愛護デー

今日は目の愛護デーだそうです。

10月10日の1が眉毛で0が目、それが二つ並んでいるからでしょうか?

さて、昨日「出来事が共通であれは、人々の世界は融合するということです。

この例は人々はパンデミックという共通の出来事に遭遇しているということです。」と書きました。

まだ記憶に新しい人々の共通の大きな事故では、

2011年3月11日に、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故でしょう。

あの日のことはまだ覚えているでしょう。

あの時、私は何をしていたか思い出せます。

多くの人が、東北の人々に支援金を集めたり、ボランテャに出かけました。

みんな、少しは優しくなったりもしました。

自分の人生について考える人も増えたような気がします。

しかし、そんな雰囲気が薄くなったような時、新型コロナウイルスのパンデミックが現れました。

これは、東日本大震災とは違って、世界規模で起きています。

それはまだ続いています。

これが、どのような結末になるかはわかりませんが、

世界規模で人々の意識が大きく変化し、社会が大きく変化することは間違いないでしょう。

歴史は繰り返されると言いますが、らせん状に進化しています。

人々の意識の根底は繋がっていますから、一人の意識の変革は大切です。

自分が変わってもどうにもならないと思わずに、

自分が変われば、世界が変わると思ってください。