出来事をどのように想うか?

今日は孫娘のバレーのプレコンサートです。

実は、10月25日は彼女の5歳の誕生日なのです。

そのお祝いを兼ねて、プレコンサートを見に行くことになりました。

昨日は雨でしたが、今日は良い天気になりそうです。

16日の登山の疲れもほとんどなくなり、ジャンプもできるようになりました。

毎日、よいことがあります。

もっとも、これもどのように想うかにかかっています。

私についても、この一週間を次のように考えることもできました。

登山をしたが、体の節々が疲れて、嫌だ嫌だ、もう登山などはしない。

急に寒くなって、昨日は雨で買い物に行くのも大変だった。

今日は孫娘がプレコンサートを見に来て欲しいと言うけれど、コロナだし、大変だ。

毎日、悪いことがあると思いながら生きていれば、そのようになります。

毎日、良いことがあると思いながら生きていれば、そのようになります。

なぜならば、物事は良くも悪くも考えられるからです。

悪いことを選択しながら、それを想いながら生きていれば、暗くなって、辛くなります。

しかし、良いことを選択しながら、それを想いながら生きていれば、楽しくなります。

人生が明るくなるか、暗くなるかはその人次第なのです。