病気の種類

今日は、安易に現代医学の診断名(発達障害)を使ってしまったために、才木広之さんに余計な不信をもたらしてしまったことを謝罪します。

ところで、病気の種類について、過去にこのブログで書いたことを思い出したので、引用します。
https://76263383.at.webry.info/201312/article_25.html

(以下引用)

欲と飢え 老化が病気 それなのに 九十八の 病気に増えた<311>

○少年少女のためのスッタニパータ311.
・・・
人間の病気は次の三つでした。
欲しいという気分。
お腹がすくこと。
歳を取ること。


スッタニパータ311. 第2 小さな章 7.バラモン法経 28.

○中村元先生訳
311
昔は、欲と飢えと老いという
三つの病いがあっただけであった。
ところが諸々の家畜を祀りのために殺したので、
九十八種の病いが起った。


○正田大観先生訳
314.(311) 
かつては、欲求(本能)と飢餓(空腹になること)と老化という
三つの病〔だけ〕が、〔人間たちに〕存在しました。
しかしながら、家畜たちの屠殺から、
〔新たに〕九十八〔の病〕が起こりました。(28)


○一口メモ
家畜に刃を下して殺したことにより、人間はこれまで、欲と飢えと老化という三つの病気しかなかったのですが、その後九十八種の病気が現れたと言われています。

何故、欲と飢えと老化が病気なのか?少し復習してみましょう。

欲が病気であることは、スッタニパータ51番の偈で学びました。

欲望は 病気はれもの 矢と災難 それらを避けて 一人で歩く<51>

http://76263383.at.webry.info/201305/article_21.html

「病気とは治療をしなければ治らないものです。欲望は欲望を満たさなければ止むことはありません。しかし、欲望は一度欲望をみたしても、欲望は満足を知らず、さらに欲望は増大するのです。その意味では、欲望は不治の病だというべきなのです。」

飢えが病気であることは、ダンマパダ203番で述べました。
空腹で 己が苦だと よく分かる 己を知って 涅槃に至る (203)

http://76263383.at.webry.info/201209/article_17.html

「なぜ、飢えは最大の病気なのですか?飢えの治療のために、食べ物を補給しても、決して治らないのです。また明日治療をしなければならないのです。飢えは不治の病ですから、最大の病気なのです。」

老化も治すことの出来ない病気です。生命の老化は止めることが出来ないのです。生命にとって無常とは老化なのです。無常を止められないように、老化も止められないのです。

ここで、98種の病気の一部を列挙してみましょう。(全部は調べられなかったため)

1.眼の病、2.耳の病、3.鼻の病、4.舌の病、5.身体の病、6.頭の病、7.喉の病、8.口の病、9.歯の痛み、10.咳、11.喘息、12.風邪、13.火傷、14.熱、15.内蔵疾患、16.気絶、17.下痢、18.リュウマチ、19.コレラ、20.ハンセン病、21.おでき、22.ハンセン病による変形、23.肺結核、24.皮膚の炎症、25.傷、26.痒み、27.疥癬、28.黄疸、29.糖尿病、30.唾液の病、31.吹き出物、膿胞、32.潰瘍でできた穴、・・・(中略)・・・97.てんかん、98.毒に触れること、かき傷による感染など。

またその後、人間は悪行為を積み重ねることによってでしょうか、現在では標準病名マスターと呼ばれるものに登録されている病名は、20,155種類になっています。

このように、人類は悪行為を重ねることによって、多くの病気に悩み苦しむことになるのですが、病気には意味と役割があるのです。この偈の解説の本筋と外れますから、詳しくは述べられませんが、病気は人類に生き方を改善すべきことを教えているのです。

(以上引用)

最後に書いた「病気は人類に生き方を改善すべきことを教えているのです。」ということは重要です。