昔の修行仲間からのメール

このブログでも取り上げたことのある昔の修行仲間から、次のような直感・啓示が降りたということで、メールを頂きました。

参考にして下さい。

慣れない言葉もありますが、反発しないで好意的に読んで下さい。

読みやすいように、文章の段落を整理して引用します。

(以下引用)

***愛は「ニュートラルゼロの感謝」***

 あらゆる願望達成が消滅する』無努力変容法則・愛の錬金術!が、伝えられてきました。

多くの人達が「覚醒・目覚めを求めている」と言いながら、

実は苦しみからの『癒やしや願望達成を 目指している』。

これは至極当然な『思い』、 なぜならマインド・思考の目的として

『生存のために苦しみを避ける「プログラムが脳内インストール」されている』から。

いわば『「目的達成」が人生、幸せに「なる」ことの意味だと疑問を挟めない脳構造』となっている。

だから 人は『幸せに「なる」=何物かに「なる」』の マインド方程式、「エゴの引力圏」から離脱できない。

決して『それ』が元々「ある」もの。

 幸せとは『「なる」ものではなく「ある」ものだと、「絶対の」至福と感じられない』。

『真実の太陽の姿は「昇ることも沈むこともない」ことが「観えない」』ように。

マインド・エゴは「常に頭の造る目的・成果」に隷属している。

 『無目的・「無思考の直観」を信頼する「ハートに繋がれない」』。

だから 大いなる存在(大自然、宇宙、神様その他)に身を委ねた「全託の愛気(合気)」と 出逢うことがない。

『それ』は 本当は『存在しない恐怖、苦しみを「自分が造り」マインドが抵抗の限りをし尽くした時、

疲れ果てて※(自我限界点で)全心身の力が抜けた瞬間、『「何もしないをする」と 海に浮かんでいるTAO』(自然回帰力)が発現して1つ在る。

マインドには『無努力変容のTAOが難しいものだという「錯覚が思考・潜在意識深くに埋め込まれている」。

様々な瞑想「法」、引き寄せ法則や自己啓発 NLP、セラピー、ヒーリング

『どれも「問題解決の思考目的を前提に」 造られている』。

大自然・宇宙が元々『「何もしないをする」と浮かぶ『救いが存在しない救い』の「自然構造に創った」ことを人は覚(思)い出せずにいる』だけ。

『心身が完全脱力した「愛(合)気体」は『それ』無意識(潜在意識ではない)・空、 ハートの本源と繋がっている』。

『非言語の愛を相互不分離』で感じる(相伝指導)瞑想そのもの。

『それ』は『頭・マインド思考を通すことなく「存在の中心であるハート」 胸の精宮(チャクラ)を意識している想い』。

『それ』は『マインド思考が造る「方法ではない」
 
ハートの「方向」無我の祈りと共に在る』。

だから あなたが自己存在のセンター(中心)、

 ハートの精宮に気(意識振動・波動)を真剣に集中し、

「無思考・無目的に内観」で(私は誰かを)問いかけ、

 感謝が自然に湧き上がってくる瞬間あなたの思考・マインドは「無我の祈りとハートで出逢う」』。

『それ』は あなたの『根深い「感情記憶反応」である 反芻思考・インナーチャイルドトラウマや

あらゆる執着を溶かして「1つの愛に」統合していく』ことになる。

ただ あなたが大自然(大いなる存在)の『回帰力・目覚めに向かって「自然に浮く力」本源を信頼して祈り続ければ』、

『それ』はあなたの『脳の「感情記憶反応」反芻思考を愛・無我の歓喜に書き変える錬金術になる』だろう。

人は『それ』 大自然の『道の力を「信仰」とも言う』。

あなたの自我マインドを「常に意識的に」『別の意識領域である本源・真我』に繋がる

『感謝の祈りに「疑いの余地がない無我」 の想いで、気(意識振動)を合わせ(愛気)続ければ』

あらゆる苦しみが『「自我・思考マインドの霧」だと観えてくる』。

『「ニュートラルゼロの空、中庸バランス」 大光明に吸い込まれ消滅』している。

やがて「結果的」に『必ずマインド思考の 願望想定を遥かに超えた本願」

ハートの願いが叶っている』真実の奇跡に出逢っているだろう。

『それ』は『思考努力の行動が一切いらない 無我・歓びの行為と元々1つ(ZONE)在る』

無努力変容法則、愛の錬金法・TAOだから。

(以上引用)