あきらめる・あきらめない

11月27日に紹介した動画(「今日は凄いこと言うよー!神様の大嫌いな事は?」)

が納得できない方がおられるようですが、

彼ら(神様が見える子供たち)の動画をも一つ紹介させてください。

それは次の動画です。

一瞬で幸せになれる言葉…皆様に響きますように
https://www.youtube.com/watch?v=LxRu0qUNXk8

「トキ(神様が見える子供)がどうしても皆さまに、

伝えたかった事を、紙に書き始めました。」

という言葉から始まります。

トキはまだ7歳の子供ですから、自分の言いたいことを伝える言葉を持っていません。

そこで、身体で表現します。

それが可愛くて笑ちゃいます。

子供でなくても、自分の言いたいことを伝える適当な言葉がわからないことがあります。

ということは、他の人が使う言葉も、それが適当な言葉でなくても、使っている場合があるのです。

ですから、他の人が何かを言っても、その言葉の表面の意味でなく、

その言葉を使っている人の心を感じるようにしたら、どうでしょうか。

今回の動画の、「あきらめない、あきらめる」の言葉の意味も、

私には「こだわる、こだわらない」あるいは「執着する、執着しない」のように思えます。

皆さまはどうでしょうか?