日本語48音の「あいうえお」と合気道

先月11月24日に「日本語48音からなる歌や祝詞」について書きました。
https://76263383.at.webry.info/202111/article_25.html

日本語の48音には一音一音に意味があるということのみならず、

一音一音には思念があり、力を持っていることを示している動画がありましたので紹介します。

「あいうえお」で強くなる?【カタカムナ、言霊、合気道】
https://www.youtube.com/watch?v=ADSh4aUhD4Q


合気道については、ウイキペディア「合気道」に、その理念・精神性の項に次の文章がありましたから、引用します。

(以下引用)

武術をベースにしながらも、理念としては、武力によって勝ち負けを争うことを否定し、合気道の技を通して敵との対立を解消し、自然宇宙との「和合」「万有愛護」を実現するような境地に至ることを理想としている。

主流会派である合気会が試合に否定的であるのもこの理念による。

「和の武道」「争わない武道」「愛の武道」などとも形容され、欧米では「動く禅」とも評される。

(以上引用)

というわけで、合気道の修行は覚りに向かう修行者にも参考になるものです。

また、合気道は頭で考えて習得するというののではなく、身体で体得するという点も参考になります。

その合気道の修行において、「あいうえお」で強くなるということも面白いといえます。