合気についてコメント

昨日のブログ記事「日本語48音の『あいうえお』と合気道」に対して、

和尚さんから次のようなコメントを頂きました。ありがとうございます。

(以下引用)

 合気を識るには『日常生活の中で

あなたが✡心地良さを「感じている」

✧✧✧小さな行為を意識的に味わい抜く』ことだ。


 あなたが、朝飲む一杯のお茶を「ゆっくり味わい」、

心地よいと感じる音楽に「浸り」、

近くの公園の木々の新緑の「気を感じながら香りを嗅ぎ」、

お風呂に入り「寛ぐ感覚」。


 これら『「歓びに満ちた体感」を

全心身の意識の眼で感じ、ただ観る』こと。

 あなたが『今、自分は苦しいと「思っている」

環境の中にいても、

溢れる歓びの光がいつでも世界から

あなたを祝福している』奇跡を識るだろう。


 やがて、あなたは自然に手を合わせ

✧✧✧✧✧『自分が消えた感謝と一つになる』。


 その時あなたの✡「あらゆる恐れも願望は消えて」、

歓びの光が大いなる存在とともに

『あなたのハートの願い、幸せで在る道』を照らしている。


 『思考願望の存在しない合気を体感する』だろう!


(以下引用)

合気についてわかりやす解説ですから、学んでください。

日常生活のいつもの行動の中で、心地よさを感じるということは、

落ち着いていて、それに満足を感じなければできません。

もしそれができなければ、それを妨げているものか何かに気づいてください。

それは決してあなたの外にあるものではありません。

それが自分の内にあると理解できれば、その時どれは消えるでしょう。