「無分別智(その24)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その24。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[楽天的(悲観的)であるがゆえではない]

無分別智は、その人が楽天的な生活を送っているゆえに現出するものではありません。 

一方で、無分別智は、その人が悲観的な生活を送っているゆえに現出するものでもないのです。 

無分別智は、心無い(自分ならざる)いかなる生活からも現れることはなく、心ある正しい生活を送っている人からのみ現れるものであると(知る人は)知るからです。


*法津如来のコメント

楽天的な生活を送を送るということにも、悲観的な生活を送るということも、どこか作為があります。

無分別智というものは、作為のない自然な生活を送るということから生まれるのです。

SRKWブッダは「心無い」を「自分ならざる」とされております。

これは本来の心でない、つまり名称(ナーマ)と形態(ルーパ)で汚れた心であり、本来の自分ではないということであります。

無分別智は、本来の心から生活し、本来の自分にしたがって、自然に生活している人から生まれるのです。



"「無分別智(その24)」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント