「無分別智(その38)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その38。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[最悪を最高に]

無分別智は、最悪の事態において顕れ出て、その事態を直ちに最高の事態へと転じるものです。 

それは、まさに毒を薬に変じるようなものであり、変毒為薬とも言いならわします。


*法津如来のコメント

「禍い転じて福となす」という諺もあります。

禍いには、地震、洪水、疫病、失業、病気、離婚など、その他かいろいろなものがあります。

それらに直面したとき、人には二種類にわかれます。

一種類は、その禍いに負けて、そのまま不幸になる人です。

他の一種類は、その禍いに立ち向かい、知恵を出して、成長し、幸福になる人です。

後者の中で最高・最上の人には、無分別智が現れ、覚りを得ることになるのです。


"「無分別智(その38)」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント