「無分別智(その50)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その40。
http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm


[どうしてもいけなければのところから]

上に多く列記したように、無分別智は××のところからは得られません。 

××によっては生じません。 

と書くと、皆さんは無分別智を得る方法がまったく分からなくなってしまうことでしょう。 

まったく、どうしようもなくなってしまうことでしょう。 

しかしながら、無分別智は、そのようなどうしようもないところからこそ顕れるものであるのです。 

ただし、どうしようもないと混迷したところから顕れることはありません。 

どうしようもない状況にありながら、しかもなお混迷しない人々にのみ顕現するのだと(知る人は)知っているからです。 

世界中のあらゆる人々が混迷するであろうその状況において、その人だけが唯一混迷しないゆえに、無分別智はまさにその人に顕現するのだと(知る人は)知っているからです。


*法津如来のコメント

今回の引用文は、無分別智が現れる構造を明らかにしています。

無分別智は、どうしようもないところから現れるものであり、しかもそれに対して混乱しない人々に現れるこをよく理解していれば、現れるということです。

逆にこのことをよく理解していれば、どうしようもないときにも混乱しないでいられるのです。

どうしようもないときにも混乱しないでいられるためには、昨日のコメントに書きましたが、「われらは、ここにあって死ぬはずのものである。」と覚悟ができていればよいのです。

また、「人間万事塞翁が馬 禍福は糾える縄のごとし」という諺を理解しておくのも役に立ちます。

つまり、大丈夫ということです。心配するなということです。

昨日も石法如来から寄稿文を頂きました。

本日次に掲載いたしますが、その内容は、新型コロナについて心配するな、大丈夫ということでした。

是非、お読みください。

また、紹介されている動画も参考になりますので、是非ご覧になってください。


"「無分別智(その50)」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント