愚か者 自分の敵が するように 自分に対して 行うものだ(66)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。

チャランティ  バーラー  ドゥンメーダー
Caranti     bālā     dummedhā,
行う      愚かな   浅はかな人々は   

アミッテーネーワー   アッタナー
amitteneva       attanā;
敵のように       自分を

カローンター  パーパカン   カンマン
Karontā     pāpakaṃ    kammaṃ,
為して      悪い     行為を

ヤン     ホーティ    カトゥカッパラン
yaṃ      hoti      kaṭukapphalaṃ.
その     ある      からい果実(結果)が


○直訳
愚かな浅はかな人々は
自分を敵のように行う
悪い行為を為して
そのからい果実(結果)がある


○一口メモ
意訳は次の通りです。「愚か者は、自分の敵が行うように、悪い行為をして、自分が不幸になるようにする」ということです。

この詩により、愚か者に新しい意味が付け加わりました。すなわち、愚か者は、悪行為の結果を理解しない(考えない)ということです。悪行為の結果を考えない者は愚か者なのです。

悪い行為の結果を考えれば、不幸な結果になりますから、悪い行為はできなくなるのです。そのため、悪い行為をしないはずです。

行為とその結果を考えることは、原因と結果を考えることなのです。行為が原因でその結果があるのです。原因と結果の関係は複雑な条件のもとで現れます。すなわち縁起の法則に従っているのです。そのため単純に具体的な結論は出せないのですが、善因善果、悪因悪果の因果法則は間違いはないのです。

例えば、他の生命を殺したらどうなるか? 自分も殺される可能性があるということです。自分の生命を維持する権利がなくなります。生命を維持する権利の喪失は巨大な恐怖です。その恐怖は、死後にも持ち越され、いわゆる地獄に行くという状況になるのです。

与えられてない他人の物を取ったらどうでしょうか? 自分のものが取られるということです。(取り返されるだけでなく、それ以上の罪がかせられます。)それが嫌ならば取ってはいけません。

不倫したらどうですか?不倫をされても文句はいえません。それが嫌ならば不倫をしてはいけません。配偶者との良好な人間関係が崩れ、幸せな家庭ではなくなるのです。

嘘をついたらどうでしょか? あなたも嘘をつかれるおそれがあるのです。あなたは相手の信頼を裏切ったのです。それはただで済むことではありません。不幸になるのに決まっています。

お酒を飲んだらどうでしょうか? あなたの行為から理性が失われます。感情的な行為は、仕事や人間関係を失敗に導きます。また身体と精神を破壊し、経済的にも損失です。明らかに不幸になるのです。

少し、悪行為の結果を考えれば、悪行為はできないはずです。それでも悪行為を行う人は愚か者なのです。


「愚か者 自分の敵が するように 自分に対して 行うものだ」


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200902/article_14.html
http://76263383.at.webry.info/200912/article_18.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

"愚か者 自分の敵が するように 自分に対して 行うものだ(66)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント