金が降っても 満足しない 欲望は 少楽にして 苦痛だけだよ(186)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。

=================================================================
9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内
来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復興応援バザーを開催します。詳細はこちらをご覧下さい。http://www.geocities.jp/msrwp662/
=================================================================

○子供のためのダンマパダ

いくつおもちゃがほしいのか
一つでいいかな、二つかな
三つは多いから
ともだちにあげましょう


○パーリ語原文と読みと訳語

ナ  カハーパナワッセーナ
Na   kahāpaṇavassena,
ない  金貨の雨によって

ティッティ  カーメース  ウィッジャティ
titti      kāmesu    vijjati;
満足は    欲望において 見出され

アッパッサーダー  ドゥカー  カーマー
Appassādā      dukhā   kāmā,
楽が少ない      苦    欲望は

イティ  ウィンニャーヤ  パンディトー
iti     viññāya      paṇḍito.
と    よく知って     賢者は


○直訳
金貨の雨によって
欲望において満足は見出されない
欲望は楽の少ない苦と
賢者はよく知って


○一口メモ
レベカ・コスタ著「文明はなぜ崩壊するのか」(原書房)という本がありました。まだ全部読んでいませんので、詳しくは紹介できませんが、例えば、マヤ文明は雨頼みの危うい構造でした。指導者たちがそれに正しく対応できなかったことが書かれていました。それでも都市の人口が増加して水不足がさらに深刻になりました。そのため、疫病なども蔓延して、解決不可能な問題が発生したと述べられています。

しかし、その真の原因はマヤ文明の人々が、欲望には限界がなく、欲望は制限しなければならないことを知らなかったからだと思います。この186番の詩はそのことを教えているのです。

文明に限らず国家も企業も個人も無常ですから、必ず最後は滅びます。しかし特に人間が関わる組織の崩壊は、人間の欲望の暴走によるものが多いのです。ですから欲望を制限して、「欲しいかどうかより、必要かどうか」という観点で組織を運営すれは、その組織は健全に成長し、維持し、無意味は崩壊を避けることができます。

現在、世界には崩壊寸前の国家がいくつかあります。それらの国々は、かつての日本のように欲望をあおるバブルの時期がありました。それが今崩壊しようとしているのです。世界的な経済危機は市場原理主義の影響によるものです。経済のことは市場に任せておけばよいという見解です。これは欲望を制限せずに、欲望に任せておけと言う考え方なのです。欲望に任せておけば経済は破滅・崩壊するのです。このことをよく知って、「欲しいかどうかより、必要かどうか」を考えて、行動することが必要なのです。

今までの経済学は、人間の欲望を肯定する立場から体系づけられてきました。これからの経済学は欲望を制限して、必要性と平等という立場から、すべての人々が幸福に暮らせる経済学を作り、それを指導できる政治家を選び、それを実践できる政府を作れたらよいと思います。

しかし、欲望を制限することは、人間(生命)にとって一番嫌うことなので、これは困難な仕事です。欲望を制限できる政府でなければ、ほんの少数の強者のみの欲望を無制限に増大させることになり、圧倒的多数の弱者は欲望を制限されるどころか、生存までも奪われるというのが現実です。ですから、弱者は智慧を出し、自分たちの欲望を制限することによって、強者の欲望を制限するとしなければ、幸福には生きていけません。

実は、なかなか理解できないことですが、自分の欲望を制限することは、自分の生活を守るのみならず、自分の悩み苦しみをなくし、真の幸福道、解脱、涅槃につながる道なのです。

186番の詩の解説はhttp://76263383.at.webry.info/201003/article_27.html
を参考にしてください。

尚、この詩の最後の行「賢者はよく知って」は次の187番につながるという文体です。

金が降っても 満足しない 欲望は 少楽にして 苦痛だけだよ(186)


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200807/article_4.html
http://76263383.at.webry.info/200905/article_18.html
http://76263383.at.webry.info/201003/article_27.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーをクリックして下さい。
記事内容の改善の参考にしたいと思っています。

"金が降っても 満足しない 欲望は 少楽にして 苦痛だけだよ(186)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント