若くても 思考も意志も 怠け者 真理の道を 見出せないぞ (280)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
起きる時に、起きない
学校に行く時に、行かない
宿題をする時に、宿題しない
これが怠けるということ


○パーリ語原文と訳語

ウッターナカーランヒ  アヌッタハーノー
Uṭṭhānakālamhi     anuṭṭhahāno,
奮起する 時に     起き上がらない人は

ユワー  バリー  アーラスィヤン ウペートー
yuvā   balī    ālasiyaṃ     upeto;
若くて  力ある  怠惰を     具えている人は

サンサンナ   サンカッパマノー  クスィートー
Saṃsanna   saṅkappamano    kusīto,
元気がなく   思考も意も     怠惰な人は

パンニャーヤ  マッガン   アラソー   ナ   ウィンダティ
paññāya     maggaṃ   alaso     na    vindati.
智慧によって  道を     怠惰な人は  ない  見出さ


○直訳
奮起する時に起き上がらない人は
若くて力ある怠惰を具えている人は
元気がなく思考も意も怠惰な人は
怠惰な人は智慧によって道を見出さない


○意訳
為すべき時に為さない者
若く力のある時に怠けている者
元気なく思考も意志も怠けている者
怠け者は智慧で八正道を見出せない


○一口メモ
少し難しくて、あまり面白くない「一口メモ」が続いたので、私が記憶している落語から、面白い怠け者の話を紹介しましょう。

無精な親子が火事で焼け死に、閻魔さまの前に連れ出されました。
閻魔さまは、「その方たちは、次は何に生まれ変わりたいのだ」と問いました。
すると、父親は「へい、あっしは黒猫に生まれ変わりたいのでございます。」と答えました。
閻魔さまは「それは何故じゃ。」と問いました。
それに対し、父親は「猫はひがな寝て暮らせますし、黒猫ならば闇夜にネズミを捕まえやすいのでございます。」と答えました。
「では息子、そちは何に生まれ変わりたいのじゃ。」と問いました。
「あっしも黒猫に生まれ変わりたいのでございます。ただ、鼻の頭の白い黒猫でございます。」
「して、それは何故じゃ?」
「へい、鼻の頭が白ければ、闇夜にネズミがご飯粒と間違えて、近づいてきますから、寝ていてもネズミが取れます。」と息子。

この話は徹底になまけものですが、多くの怠けものは口実を作って怠けます。これも笑えます。
①「寒すぎる」といっては、仕事をなさず
②「暑すぎる」といっては、仕事をなさず
③「遅すぎる」といっては、仕事をなさず
④「早すぎる」といっては、仕事をなさず
⑤「私は、非常に飢えている」といっては、仕事をなさず
⑥「私は、非常に腹がいっぱいである」といっては、仕事をなさず
(「南方上座部仏教のおしえ」より)
いつ仕事をするのでしょうか? 怠け者の修行者にとっては瞑想を怠ける言い訳です。

私も少し怠けて、この記事の解説をスマナサーラ長老の説法や、過去のブログ記事で代用しようと思います。是非そちらをお読みください。


若くても 思考も意志も 怠け者 真理の道を 見出せないぞ (280)


○スマナサーラ長老のこの詩に関する説法
*悟れないのは何故? ~こころに「怠け」という病がある~
http://www.j-theravada.net/howa/howa164.html


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200809/article_1.html
http://76263383.at.webry.info/200907/article_16.html
http://76263383.at.webry.info/201005/article_21.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎11月17日(土)の夜、および11月18日(日)の朝の自主瞑想会はお休みです。
ワンギーサが八王子市の正山寺の夜通しのカティナ衣法要に参加するためです。
スリランカでは夜通し比丘が交代でお経を上げながらカティナ衣法要を行うお寺が多いのです。在家の人々も夜を徹してそれに参加します。スリランカの人々は元気ですね。

◎10月30日雨安居は終了しましたが、ワンギーサがゴータミー精舎に滞在中は
朝5時から7時まで及び夜7時から9時までのゴータミー精舎での自主瞑想会は
毎日行います。ふるって参加して下さい。但し木曜の夜は、瞑想会は休みます。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。現在2位す。

"若くても 思考も意志も 怠け者 真理の道を 見出せないぞ (280)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント