友達を 同情すれば 道はずす 危険を避けて 一人で歩く <37>

○少年少女のためのスッタニパータ37
・・・
道理に従えば
冷たく見えることもある。
世間体(セケンテイ)を気にして
同情できない。


37.第1 蛇の章 3.犀の角経 3

○毎田周一先生訳
友達や仲間を哀れんだりすれば
心が縛られて(自在の)利を失ふ
親しみにこの恐ろしさのあることを見抜いて
犀の角のやうにただ一人歩いてゆかう


○中村元先生訳
朋友・親友に憐れみをかけ、
心がほだされると、おのが利を失う。
親しみにはこの恐れのあることを観察して、
犀の角のようにただ独り歩め。


○正田大観先生訳
朋友や知人を慈しみながら(情をかけつつ)、
〔その思いに〕心が縛られた者は、〔自己の〕義(道理)を失う。
この恐怖を、親愛〔の情〕のうちに見る者は、
犀の角のように、独り、歩むもの。


○パーリ語原文
ミッテー  スハッジェー  アヌカンパマーノー
Mitte      suhajje        anukampamāno,
友人を     親友を        同情する者は

ハーペーティ   アッタン   パティバッダチットー
Hāpeti       atthaṃ    paṭibaddhacitto;
失う        道理を     依存した心は

エータン   バヤン    サンタウェー   ペッカマーノー
Etaṃ     bhayaṃ    santhave     pekkhamāno,
この     恐怖を     親交において  観察する者は

エーコー   チャレー   カッガウィサーナカッポー
eko      care      khaggavisāṇakappo.
一人   歩む    犀の角のように


○一口メモ
今回の偈は友達や仲間と親交することについて述べたものです。友達を哀れむとか同情するということは、一般には良いこととされていています。むしろ、同情や哀れみをもたないことは良くないこと、冷酷だとして非難されると思います。

しかし、ここでは友達や仲間に同情することは、友達との関係において心が拘束されて、心が自由ではなくなるというのです。心が自由でないと、物事を正しくありのままに観ることができなくなるのです。正しく物事を見ることができないと、道理に反する行動を起こす危険があるのです。ですから、物事を正しく観察人は友達を同情すること、哀れむことに危険を感じ、恐れを感じるのです。

世間で友達を同情したり、哀れむと言っても、実際はその友達と一緒に愚痴を言うだけのことで、問題の解決につながるような行動は何もしないのです。この点について、あまり具体的に書くと、また私が非難されそうですが、世間では友人が病気になれば、すぐ病院につれていけと言います。私は病気の友人を病院には連れていきません。病院に連れていけば、殺されるだけだと思っているからです。それは哀れみのない、同情心の態度だと非難するのです。ちなみに、最近「医者に殺されない47の心得」とか言う本が売れているそうです。

ブッダの目指すところは、世間レベルの同情や哀れみではないのです。世間の同情は、実は形だけのものであって、友人の本当の幸福や自由を目指いてはいません。友人の目先の欲を満たしてあげようとしているだけなのです。そのことを見極めた人は、同情の欺瞞に気づいて、その危険性を察知して、いわゆる同情や哀れみを避けるのです。ですから、真実を目指す人はなかなか理解されないのです。
また今回のような偈も理解できないのです。


「犀の角のように一人で歩く」の解説は35番の偈の「一口メモ」をお読みください。
生きものを 慈しむけど 子をもたず 仲間求めず 一人で歩く<35>
http://76263383.at.webry.info/201305/article_5.html


友達を 同情すれば 道はずす 危険を避けて 一人で歩く <37>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。



~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お釈迦様の祝祭日を皆でお祝いしましょう!!!

ウェーサーカ祭


関東方面
2013年5月12日(日)
午前ゴータミー精舎で食事のお布施
午後 渋谷区立文化総合センター大和田さくらホール。入場無料。予約不要。
詳細:http://extech.xsrv.jp/wesak2013/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

"友達を 同情すれば 道はずす 危険を避けて 一人で歩く <37>" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント