嘆くこと 身体損なう 少しでも 役立つならば 嘆くべきです<583>

○少年少女のためのスッタニパータ<583>
・・・
子は鳴き叫んで、
よく母に勝ちますが、
賢い母は負けません。
人生の問題は泣き叫んで
解決できないからです。


第3 大きな章 8.矢経(葥経:せんきょう)10.

○日本テーラワーダ仏教協会「日常読誦経典」訳
583.
泣き叫ぶことで得る
何かがあるならば、
それは頭の混乱、そして自己いじめ、
智慧ある人ならこのように知る。


○中村元先生訳
583
迷妄にとらわれて自己を害なっている人が、
もしもなき悲しんでなんらかの利を
得ることがあるならば、
賢者もそうするがよかろう。


○正田大観先生訳
589.(583) 
もし、嘆き悲しんでいる者が、
〔嘆き悲しむことで〕何らかの義(意味)を引き出すなら、
しかして、明眼の者は、これ(嘆き悲しむこと)を為すであろう
――迷乱の者となり、自己を害しながらも。(10)


○パーリ語原文
588.
パリデーワヤマーノー   チェー
Paridevayamāno       ce,
泣き悲しむ者が       もし

キンチダッタン    ウダッバヘー
kiñcidatthaṃ     udabbahe;
何かの利益を    引き出す

サンムーロー    ヒンサマッターナン
Sammūḷho      hiṃsamattānaṃ,
混乱         害するもの・自己を

カイラー     チェー          ナン     ウィチャッカノー
kayirā       ce            naṃ     vicakkhaṇo.
為すであろう  もし(そうならば)   それを    聡明な人は     


○一口メモ
この偈は更に、死んだ人に対して嘆き悲しむことの無意味さを教えたものです。嘆き悲しんでもどうにもならないことに対して嘆き悲しむと、どうなるか? 心が混乱して、自分自身を苦しめるだけだと言うのです。

もし、嘆き悲しむことで、何かほんの少しでも良い事があるのならば、聡明な賢者も嘆き悲しむだろうが、
そのようなことはないのだから、賢者は決してそのようなことをしないのです。


嘆くこと 身体損なう 少しでも 役立つならば 嘆くべきです<583>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎雨安居中のゴータミー精舎では火曜日の夜の自主瞑想の始めに「初法輪経」を唱えることにしました。興味がある方は是非参加してください。心が穏やかになり、「眼が生じ、智が生じ、慧が生じ、明らかになり、光が生じる」気がします。(初転法輪経の言葉)


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

"嘆くこと 身体損なう 少しでも 役立つならば 嘆くべきです<583>" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント