嘘つきと 悪為しながら 為さないと 言う者ともに 地獄に落ちる(661)

○少年少女のためのスッタニパータ<661>
・・・
いつも大切なことは
相手の気持ちになって
考えることです。
もしあなたが嘘をつかれたら
どんな気がするでしょうか?


第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 5.

○中村元先生訳
661
嘘を言う人は地獄に墜ちる。
また実際にしておきながら「わたしはしませんでした」と言う人もまた同じ。
両者とも行為の卑劣な人々であり、
死後にはおの世で同じような運命を受ける(地獄に墜ちる)。


○正田大観先生訳
667.(661) 
事実ならざることを説く者は、地獄へと近づき行く。
あるいは、また、彼が、為しておきながら、なおかつ、「〔わたしは〕為さない」〔と〕言うなら、〔彼もまた、地獄へと近づき行く〕。
両者ともどもに、彼らは、下劣な行為(劣業)の人間たちとして、
死してのち、他所(来世)において、等しき者たちと成る。(5)


○パーリ語原文
666.
アブータワーディー ニラヤン  ウペーティ
Abhūtavādī      nirayaṃ   upeti,
非真実を言う者は 地獄に   近づく

ヨー   ワーピ  カトゥワー ナ  カローミ  チャーハ
yo     vāpi    katvā    na   karomi    cāha ;
その人は 或いは 為しても  ない 為さ    と言う

ウボーピ テー  ペッチャ  サマー  バワンティ
Ubhopi   te    pecca    samā   bhavanti,
両者は  彼らは 死後に   同じ   なる

ニヒーナカンマー マヌジャー パラッタ
nihīnakammā    manujā    parattha.
悪業の       人間は   他世で


○一口メモ
嘘をつくと地獄に逝くということを示す偈です。コーカーリヤ比丘はどのような嘘を言ったのでしょうか。それは「サーリプッタとモッガッラーナとは邪念があります。悪い欲求にとらわれています。」と言ったことです。彼はサーリプッタ長老とモッガッラーナ長老を中傷したのです。中傷とは無実のことを言って他人の名誉を傷つけることです。これは嘘を言うことです。

今まで聖者をののしる、非難すると地獄に逝くことを話題にしましたが、今回は嘘をつくと地獄に逝くということです。この偈はダンマパダ306番と同じ内容です。次のアドレスのブログ記事で解説しました。同じ偈でも置かれている場所によってその因縁物語が異なりますが、参考になります。
http://76263383.at.webry.info/201212/article_10.html

嘘をつくことがなぜいけないことなのか?ダンマパダ176番では次のように説明しています。
嘘をつく 来世無視する ような人 悪事を止める 歯止めがないぞ(176)
http://76263383.at.webry.info/201208/article_25.html
日本にも「嘘は泥棒の始まり」と言う諺があります。嘘をつく人は殺人さえしかねないのです。ですから嘘をつかないように心を戒めておかなければなりません。

また「悪を為して為さぬと言う者」とは、二重の悪事を働いているのです。「悪を為して」で悪行為をしているのです。さらにまた、その上でまた、「為さぬ」と嘘を言っているのです。この者は当然地獄に行くことになるのでしょう。すなわち、苦しまなくてはならないのです。

ダンマパダ306番の偈に関してはスマナサーラ長老の次のような説法があります。参考にしてください。
*名声の落とし穴 ~ブッダは避難を名声に変える~
http://www.j-theravada.net/howa/howa182.html


嘘つきと 悪為しながら 為さないと 言う者ともに 地獄に落ちる<661>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎11月1日(土)から11月2日(日)は八王子市の正山寺のカティナ衣法要が開催されます。この法要は11月1日の夕方から始まり、夜を徹して読経をし、2日朝と昼の食事のお布施などが行われます。私ワンギーサはこの法要に参加しますから、11月2日のゴータミー精舎での朝の瞑想会は行いません。


◎11月3日(月)はゴータミー精舎でのカティナ衣法要が行われます。この日は朝の瞑想会は行いますが、カティナ衣法要に伴う行事の終了時間が確定しませんので、夜の瞑想会は中止します。
しかし、皆さんカティナ衣法要に奮って参加してください。この法要に参加する人には大きな功徳があると言われています



◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

"嘘つきと 悪為しながら 為さないと 言う者ともに 地獄に落ちる(661)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント