欲するものが 得られないなら その人は 矢に刺された ように苦しむ<767>

○少年少女のためのスッタニパータ<767>
・・・
ブランド品の
バックでなくても
それより使いよく
安いものがたくさんあるよ。


第3 八つの詩句の章 1.欲望経 2.

○中村元先生訳
767
欲望をかなえたいと
望み貪欲の生じた人が、
もしも欲望をはたすことができなくなるならば、
かれは、矢に射られたかのように悩み苦しむ。


○正田大観先生訳
774.(767) 
もし、彼が、〔欲望の対象を〕欲しているとして、
人に、欲〔の思い〕が生じたとして、
それらの欲望〔の対象〕が遍く衰退するなら、
〔彼は〕矢に貫かれた者のように、悩み苦しむ。(2)


○パーリ語原文
773.(767)
タッサ    チェー    カーマヤーナッサ
Tassa    ce       kāmayānassa,
その人の  もし      欲しつつあるのもかかわらず

チャンダジャータッサ    ジャントゥノー
chandajātassa        jantuno;
欲求(貪欲)が生じた   人にとって

テー    カーマー       パリハーヤンティ
Te      kāmā          parihāyanti,
それらの  欲望(の対象)が  失われるならば

サッラウィッドーワ    ルッパティ
sallaviddhova       ruppati.
矢に貫かれたように  (彼は)悩み苦しむ



○一口メモ
今回は昨日と反対のケースで、欲望をかなえたい望んでいる人が、欲望はたすことが出来なくなった場合について述べられています。その場合は欲望を持つ人は、矢に射られたように苦しむというのです。

この場合の経過について、中村先生の訳を注意深く読むと、細かいポイントが訳さています。「欲望をかなえたいと望み」そして「貪欲の生じた人が」ということになっています。この意味は欲望をかなえたいと望んでも、貪欲の生じない人には悩み苦しみは生じないことになります。

欲望と貪欲の違いを考えてみましょう。人間は生きるために必要なものに対して欲望が現れます。しかし、生きるために必要なものは、その時欲しいと望んだものでなくてもよいのです。お腹がすいたから、ご飯が欲しくなっても、ご飯がなくなっても、パンがあれば充分です。しかし、初めに望んでご飯が欲しいと執着する人は欲望が貪欲に変わったのです。その人にとってはご飯がないことは苦しみですが、パンがあればよいと思う人には、ご飯のないことは苦しみになりません。その辺のことにも注意して読んで下さい。

実は、中村先生が「貪欲の生じた人」と訳されたパーリ語chandajātassaのchandaは通常は意欲と訳され、善悪を評価しない言葉として使われます。しかし、場合によっては貪欲と同義に使われると辞書に書かれています。中村先生はあえて貪欲の意味で訳されているのです。

仏教では、欲望が生まれるとすぐに欲望に対する執着が生じ、貪欲に変わりますから、欲望を抑制するように言いますが、欲望の現れるのはある程度やむを得ないのです。しかし、それに対する執着をなくし、貪欲にならないように注意する必要があるのです。


欲するものが 得られないなら その人は 矢に刺された ように苦しむ<767>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎1月23日(金)18:30~21:00、ゴータミー精舎にて、スマナサーラ長老による「パーリ経典解説」がありますから、夜の自主瞑想会はお休みします。しかし、皆さん上記「パーリ経典解説」に参加してください。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


"欲するものが 得られないなら その人は 矢に刺された ように苦しむ<767>" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント