聖者とは 渇愛離れ  過去未来 今のことにも 執着しない<849>

○少年少女のためのスッタニパータ<849>
・・・
目的を持って
生まれてきたのならば
死ぬ前に目的を
達成したいものですね。


第3 八つの詩句の章 10.死前経 2.

○毎田周一先生訳
849.
「死なない前に 愛欲を絶って
              と世尊はいわれた
その人は過ぎ去ったことに捉われず
今のことを煩わず 
未来に向かって用意などしない


○中村元先生訳
849
師は答えた
「死ぬよりも前に、妄執を離れ、
過去にこだわることなく、
現在においてもくよくよと思いめぐらすことがないならば、
かれは(未来に関しても)特に思いわずらうことがない。


○正田大観先生訳
856.(849) 
かくのごとく、世尊は〔答えた〕
「〔身体の〕破壊(死)の前に、渇愛〔の思い〕を離れ、
過去の極(過去の記憶)に依存せず、
〔過去と未来の〕中間(現在)において名称されない者
――彼には、〔特別なものとして〕偏重された〔表象や見解〕は存在しません。(2)


○パーリ語原文
855.
ウィータタンホー     プラー    ベーダー
‘‘Vītataṇho        purā     bhedā,
渇愛を離れ        前に     壊れる(死ぬ)

 イティ    バガワー
(iti      bhagavā)
 と      世尊は

プッバマンタマニッシトー
pubbamantamanissito;
過去の極にこだわらず

ウェーマッジェー    ヌパサンケッヨー
Vemajjhe         nupasaṅkheyyo,
現在において      (とやかく)呼ばれない

タッサ    ナッティ   プラッカタン
tassa     natthi     purakkhataṃ.
彼には    ない     心配することがない


○一口メモ
世尊の化身(化仏)の質問に対する第一の答えは、死ぬ前に「愛欲(妄執、渇愛)から離れている。」ということです。仏教の根本的な教えである四聖諦で述べられているように、渇愛は苦の原因です。聖者は一切の苦を滅していますから、苦の原因である渇愛を滅しているのです。そこが聖者について語るとき第一のポイントになるのです。

次のポイントは聖者の時間に対する態度です。聖者は過去、現在、未来に対してどのような態度を取っているか述べられています。過去に対して、正田先生は過去について過去の記憶と解説していますが、聖者は過去或は過去の記憶に対してこだわることがないのです。ですから後悔をすることもなく、思い悩むこともありません。

現在については、初めに述べたように渇愛から離れていますから、執着することがありません。執着していませんから、物事を正しく見て、判断できます。正しく見て、正しく判断できれば、正しく行為できます。正しく行為できれば、その結果は成功します。そうすれば人からとやかく言われることなく、称賛されます。聖者の現在はいつも平安なのです。その周りの人々も幸せになります。

また、未来についてはまだ起きてないことですから、起きてない事柄について心配することはないのです。未来に起きる事象を限りなく予測することが出来ます。しかし、その中の一つが起きるかどうか分かりません。世の中のことはすべて想定外のことが起きる場合の方がむしろ多いのです。それらについていちいち心配するのは無意味です、起きた現象に適切に対応すればよいのです。聖者は悩むことがないから、それらを巧妙に行うことが出来るのです。それは法に従うということで、聖者の方法です。

世尊は聖者について述べるとき、自分の見解を述べるのではなく、事実を述べていますね。今まで学んできた通りを実践しています。


聖者とは 渇愛離れ  過去未来 今のことにも 執着しない<849>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


"聖者とは 渇愛離れ  過去未来 今のことにも 執着しない<849>" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント