欲望を 制し振舞う ブッダ様 生老捨てる 法を教えて<1097>

○少年少女のためのスッタニパータ<1097>
・・・
欲望を制した人の
振舞いはどんなものでしょうか?
急ぐことはないと思います。
また騒くことなく、静かでしょう。


第5 彼岸に到る道の章 12.ジャトゥカンニン経(ジャトゥカンニン学生の問い)2.

○中村元先生訳
1097
師(ブッダ)は諸々の欲望を制してふるまわれます。
譬えば、光輝ある太陽が光輝によって大地にうち克つようなものです。
智慧ゆたかな方よ。智慧の少いわたくしに理法を説いてください。
それをわたしは知りたいのです、
──この世において生と老衰とを捨て去ることを。」


○正田大観先生訳
1104.(1097) 
なぜなら、世尊は、諸々の欲望〔の対象〕を征服して、〔あるがままに〕振る舞うからです
――光り輝く太陽が、〔その〕輝きによって地を〔征服する〕ように。
広き知慧ある方よ、少なき知慧のわたしに、法(教え)を告げ知らせてください。
わたしが識知しなければならない、
〔まさに〕その、この〔世における〕生と老の捨棄〔という法〕を」〔と〕。(2)


○パーリ語原文
1103.
バガワー     ヒ      カーメー    アビブッヤ     イリヤティ
‘‘Bhagavā     hi      kāme      abhibhuyya     iriyati,
世尊は     何故なら   欲望を     征服して      振舞う(から)

アーディッチョーワ   パタウィン    テージー   テージャサー    
ādiccova          pathaviṃ     tejī       tejasā;
太陽が・ように      地を       威光のある  威光によって

パリッタパンニャッサ    メー    ブーリパンニャ
Parittapaññassa       me     bhūripañña,
小さい智慧の        私を    広大な智慧が

アーチッカ    ダンマン    ヤマハン     ウィジャンニャン
ācikkha      dhammaṃ    yamahaṃ     vijaññaṃ;
説いて下さい  法を       それを・私は   知りたいのです

ジャーティジャラーヤ   イダ      ウィッパハーナン
Jātijarāya          idha      vippahānaṃ’’.
生と老いとを        ここで    捨て去ることを


○一口メモ
前偈でジャトゥカンニンさんは、ブッダを欲望を求めない勇者として、安らぎの境地を尋ねました。今回は、欲望を制した方として、生と老いを捨て去ることを尋ねます。彼は欲望を制することによって、生と老いを捨てることができると考えているのです。このことは逆に考えれば理解できると思います。すなわち、生と老いを捨て去った人には、特に望むことはないのだろうと予想できるということです。

ここで少し注目することは、太陽の光が大地を光によって克服するように、欲望を乾燥させるような方法をイメージしていることです。あえて私の考え方を言えば、欲望を克服する方法を彼は知らないのだろうということです。中村先生の「ブッダのことば」の注によれば、「ウパニシャッドでも同様に言う」と書かれていますが、これは伝聞による知識なのです。だからブッダに質問したのです。


欲望を 制し振舞う ブッダ様 生老捨てる 法を教えて<1097>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎11月20日から11月24日まで熱海に瞑想合宿があり、ワンギーサ比丘はそれに参加しますが、ゴータミー精舎における朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催します。しかし、この期間の夜の自主瞑想会は行いませんので、御注意お願いします。


◎ゴータミー精舎では、通常は毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。また変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると閲覧者が増えると思われるからです。御支援をお願い致します。

"欲望を 制し振舞う ブッダ様 生老捨てる 法を教えて<1097>" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント