テーマ:もの惜しみ

行ないが 粗暴・残酷 物惜しみ これが生臭 肉食ではない<再244>

○ワン爺さんの独り言<244> ・・・ あいつは生臭だ。 友達を裏切った。 じゃ、お前はどうなんだ。 人に何もあげないだろう。 第2 小さな章 2.生臭経 6. ○中村元先生訳 244 粗暴・残酷であって、陰口を言い、 友を裏切り、無慈悲で、極めて傲慢であり、 ものおしみする性で、なんびとにも与えない…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人は皆 欲を貪り 死ぬときは どうなるだろうか 嘆き悲しむ<774>

○少年少女のためのスッタニパータ<774> ・・・ もの惜しみの性格は 人には嫌われ その人の将来は 非常に危険だと思うべきだ。 第3 八つの詩句の章 2.洞窟八詩句経 3. ○中村元先生訳 774 かれらは欲望を貪り、熱中し、溺れて、 吝嗇で、不正になずんでいるが、 (死時には)苦しみにおそわれて悲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カミソリの 刃上の蜜を なめるように もらった物で 心を汚すな<716>

○少年少女のためのスッタニパータ<716> ・・・ 自分の好きな プレゼンともらうと、 人には使わせない。 もちろんあげない。 これがもの惜しみ。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 38. ○中村元先生訳 716 師がいわれた、 「「あなたに聖者の道を説こう。── (食をとるには)剃刀の刃の譬えのよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

行ないが 粗暴・残酷 物惜しみ これが生臭 肉食ではない<244>

○少年少女のためのスッタニパータ244(6) ・・・ あいつは生臭だ。 友達を裏切った。 じゃ、お前はどうなんだ。 何も人にあげないだろう。 244.第2 小さな章 2.生臭経 6. ○中村元先生訳 244 粗暴・残酷であって、陰口を言い、 友を裏切り、無慈悲で、極めて傲慢であり、 ものおしみする性で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more