テーマ:楽しめば良い

SRKWブッダ著「仏道の真実++」【経典の読誦】(9)

(以下引用) 【経典の読誦】(9) ところが、経典が素晴らしいのはそれだけではないのである。 経典は、読誦してその雰囲気を味わうだけでも一つの修行として成立し得ることが分かっているからである。 このとき、経典の内容を理解する必要さえ無い。 経典の中の仏が衆生に向かって語る様子をイメージするだけでも良いのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more