テーマ:二つの極端

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第27章 観察 10偈〜14偈

11 学ぶことに生きがいを認め、奉仕(看護)を楽しむために、(戒律をまもって)生き、ブラフマンを奉じた生活を送っている人々がいる。___これは一つの極端説であると説かれている。 12 「快楽は享受されるべきであり、清らかである。快楽のうちに欠点は存在しない」とこのように見なす愚者どもがいる。___これは第二の極端説であると説かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more