テーマ:一切知者

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第21章 如来 2偈

2 等しき者もなく、比べるべき者もない人は、誰を[師と]呼ぶのであろうか。自(みず)から悟りを得て、自(みず)から教えを説く人なのであるから。如来は神々と人間との師であり、全てを知る者(=一切智者)となって、(知慧の)力をそなえている。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

賢者・菩薩が仏となる

ワン爺の独り言(2017年12月11日) 「覚りとは、衆生が仏になることである。」とSRKWブッダは説いていますが、愚者や意地悪な人も仏になると言っているわけではありません。もちろん愚者や意地悪な人は仏になりたいと思わないでしょうが。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou302.htm …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あの言葉 正しかったと 確信し 道理究めた ブッダに尋ねる<699>

○少年少女のためのスッタニパータ<699> ・・・ ナーラカさんはお釈迦様に 眼のあたりお会いしたら、 叔父のアシタ仙人が言われたことが 本当に正しかったと思ったのです。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 21. ○中村元先生訳 699 [ナーラカは尊師にいった]、 「アシタの告げたこのことばは その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more