テーマ:シンクロニシティ

今日の運勢

シンクロニシティを感じるようになって、占いにも興味を持ち始めました。 今日(10月6日)の東京新聞の運勢の欄に次のように書いてあります。 (以下引用) ね   一に努力、二に努力、努力を重ねて努力を忘れ悠然となる うし  富は一生の宝、智恵は万代の宝。智惠を磨きて大吉 とら  瑞雲に臥して眠る意あり。援助者…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

朝からシンクロニシティ

昨日は、朝からシンクロニシティが起きすぎて、少し興奮ぎみでした。 いつもは読み流す新聞に、読みたい記事や、新聞小説には私の言いたいことが書いてありました。 また妻が見ているが、私はあまりみないテレビ番組でも、興味の引くものをやっていたのでした。 さて、その新聞小説の題名は「かたばみ」ですが、作者は木内昇さん、昨日は25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンクロニシティとは因縁のこと

シンクロニシティとは因縁のことです。 人生を幸せに導くシンクロニシティと書きました。 ということは、因縁に気づくと幸せになれるということです。 「袖振り合うも他生の縁」という言葉があります。 コトバンクには、 「道を歩いていて見知らぬ人とすれ違うのも、前世からの因縁による。 行きずりの人との出会いやこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

シンクロニシティを活用をする

私は、このブログに書くテーマはシンクロニシティを活用して決めています。 その例として、次の話で示します。 数日前に「小鳥の鳴き声は言語だった 文法まで突き止めた日本人研究者」という記事を読みました。また昨日はNHKBSプレミアムで「ワイルドライフ:鳥の言葉の研究最前線」という番組を見ました。 従来は動物の声は感情の表現…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シンクロニシティについて

気をつけて生活していると、偶然のように思えるような縁で、役に立つ情報が得られることがあります。これはシンクロニシティと言われています。 シンクロニシティについて、ウイキペディアに次のように書かれています。 (以下引用) シンクロニシティとは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では主に「共時性」と訳され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more