テーマ:争いと論争の経

正しいと 思う見解 こだわらず 解脱した人 論争しない<877>

○少年少女のためのスッタニパータ<877> ・・・ 見解を持つと、固執して、 偏見になります。 見解を持たないように。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 16. ○毎田周一先生訳 877. 「静かな人はこんな人達が『拠り処をもつ人』であると知り その拠り処が一体何であるかを明らかにし それを離れて…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ある人は これが清浄 と言うけど 他の人々は 一切無だと言う<876>

○少年少女のためのスッタニパータ<876> ・・・ あることを主張すれば それに反対する人が 必ず現れる。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 15. ○毎田周一先生訳 876. 「ある賢い人達は この世ではここ迄が 人としての最高の清らかさであるというが それらのうちのある人達は その外に 一…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

質問に すべて答えて 頂いた 他に清浄の 境地はあるか<875>

○少年少女のためのスッタニパータ<875> ・・・ 難し問題の答えを聞いたら、 その答えも難しかった。 どうしたらいいのだろう。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 14. ○毎田周一先生訳 875. 「お尋ねしたことを 本当に明らかにお教え下さったので 更に付け加えてお尋ねしますが どうかそれも教…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

形態も 捏造物と 知る者は 己のそれも 消滅するなり<874>

○少年少女のためのスッタニパータ<874> ・・・ 私という思いがあるから 私の悩み苦しみがあります。 私という思いがなくなれば 私の悩み苦しみはなくなります。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 13. ○毎田周一先生訳 874. 自然に思うように思うのでもなく 間違って思うでもなく それかとい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どのように 修行する者 形態を 消滅させるか 教えて下さい<873>

○少年少女のためのスッタニパータ<873> ・・・ 名称と形態とは 心と身体のことです。 心と身体とは 私個人のことです。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 12. ○毎田周一先生訳 873. 「どのように知った者にとって形がなくなるのでしょうか 楽と苦も亦どうしたらなくなるのでしょうか その…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

名称と 形態により 触があり 欲求によって 我執が生まれる<872>

○少年少女のためのスッタニパータ<872> ・・・ 私がいるので 好きな人に会い、嫌いな人に会う。 私がいないとき 好きな人にも、嫌いな人にも会わない。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 11. ○毎田周一先生訳 872. 「名と形とに由って 触れることが生じる 求めることを元として執著があり …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

接触が どうして起こるか 所有が どうして起こるか 我執はどうか<871>

○少年少女のためのスッタニパータ<871> ・・・ 好きな人と会ったり 嫌いな人と会ったりするのは 何故でしょうか? 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 10. ○毎田周一先生訳 871. 「触れるということがこの世でどうして起こるのでしょうか 又執著することがどうして起こるのでしょうか 何がなく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

快不快 接触によって 発生し 接触なければ 発生しない<870>

○少年少女のためのスッタニパータ<870> ・・・ 事件が起こるのは 何かが遭遇(接触)する時です。 遭遇(接触)がなければ 何も事件は起こりません。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 9. ○毎田周一先生訳 870. 「触れることによって 快と不快とが起こり 触ることのないとき それらのことも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

それならば 快と不快は 何ものに 基づき起こるか 説いて下さい<869>

○少年少女のためのスッタニパータ<869> ・・・ 風が吹いたとき桶屋がもうかった。 風が吹かないときも桶屋がもうかった。 そのとき風が吹くことと 桶屋がもうかることの間には 因果関係がありません。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 8. ○毎田周一先生訳 869. 「快と不快とは又何を元にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

怒りも 嘘も疑いも 二つがあるとき 発生します<868>

○少年少女のためのスッタニパータ<868> ・・・ 嘘をつくのは、 損を避け得するためだが、 長い目で見ると 結果は逆になる。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 7. ○毎田周一先生訳 868. 怒りと嘘と疑いと これらも亦(快と不快との)二つに過ぎない そして思い惑う人は 修道者があれこれと…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

欲望は 快と不快と 言うものから 現れいでて 断定される<867>

○少年少女のためのスッタニパータ<867> ・・・ 快と感じるものに対しては 欲しいという欲が現れます。 不快と感じられるものには 嫌だという怒りが現れます 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 6. ○毎田周一先生訳 867. 「この世で『快と不快』とはいわれることを元として 欲求が生じる 色や…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

それならば 如何なるものに 基づいて その欲望は 起こるのですか<866>

○少年少女のためのスッタニパータ<866> ・・・ 分からないことは、 分かる人がいるならば、 質問を途中でやめないで、 分かるまで質問した方がよい。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 5. ○毎田周一先生訳 866. 「それではその欲求は この世で何を元として起こるのでしょうか 又色々に考えて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

この世では 愛するものと 貪りは 欲に基づき 起こるのですよ<865>

○少年少女のためのスッタニパータ<865> ・・・ 欲しいものがない人には 好きなものがありません。 嫌いなものもありません。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 4. ○毎田周一先生訳 865. 「この世に愛があり 世間に拡がる貪りがあるのも欲求ゆえのことである 人が来世に向って希望を抱き それ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この世では 愛するものと 貪りは 何に基づき 起こるのですか<864>

○少年少女のためのスッタニパータ<864> ・・・ 争いや論争などは 愛から起こります。 それでは愛は 何から起こるのですか? 第3 八つの詩句の章 11.闘争と論争の経 3. ○毎田周一先生訳 864. 「愛はこの世で何を元として起こるのでしょうか 又世間に拡がってゆく貪りは 何から起こりますか そし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

争いと 論争などは 愛ゆえに 論争起これば 誹謗が起こる<863>

○少年少女のためのスッタニパータ<863> ・・・ 争いや論争は 愛から起こります。 短い人生でも振り返り、 歴史を学べば分かります。 第3 八つの詩句の章 11.闘争と論争の経 2. ○毎田周一先生訳 863. 「闘争と論争と 憂いと悲しみと 利己心 傲慢と 人に対する誹謗とは 愛ゆえに起こる 闘争…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

争いと 論争などは いずれから 現れ起こるか 教えて下さい<862>

○少年少女のためのスッタニパータ<862> ・・・ 君たちはなぜ喧嘩するのですか? あの子が悪いからです。 本当にそうですか? よく考えて下さい。 第3 八つの詩句の章 11.争いと論争の経 1. ○毎田周一先生訳 862. 「何処から闘争と論争と 憂いと悲しみと 利己心と 傲慢と 人に対する誹謗とが …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more