テーマ:愚かな者

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 24偈

24 愚かな者を見るな。その言葉を聞くな。またかれと共に住むな。愚人らと共に住むのは、全くつらいことである。仇敵とともに住むようなものだからである。思慮ある人々と共に住むのは楽しい。___親族に出会うようなものである。 (ダンマパダ207 愚人とともに歩む人は長い道のりにわたって憂いがある。愚人と共に住むのは、つねにつらいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 17偈、18偈

17 愚かな者は、生涯賢者たちにつかえても、正しくさとりを開いた人(=仏)の説かれた真理をはっきりと知ることがない。 18 聡明な人は、瞬時(またたき)のあいだ賢者たちにつかえても、正しくさとりを開いた人(=仏)の説かれた真理をはっきりと知る。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第25章 友 13偈

13 愚かな者は、生涯賢者たちに仕えても、真理をはっきりと知ることが無い。___匙が汁の味を知ることができないように。 14 聡明な人は瞬時(またたき)のあいだ賢者に仕えても、ただちに真理をはっきりと知る。___舌が汁の味をただちに知るように。
   (ダンマパダ64 愚かな者は生涯賢者に仕えても、真理を知ることが無い。匙が汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第14章 憎しみ 15偈、16偈

15 旅に出て、もしも自分自分にひとしい者に出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道伴れにしてはならぬ。  (ダンマパダ61 旅に出て、もしも自分よりもすぐれた者か、または自分にひとしい者に出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道伴(づ)れにしてはならぬ。) 16 愚かな者を道伴れとする事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第13章 尊敬 14偈

14 ところで、この世で食物や飲料を(多く)所有している人は、たとい悪いことを行なっていても、かれは(愚かな)人々から尊敬される。 (テーラガーター130 ところで、この世で食物や飲料を(多く)所有している人は、たとい悪いことを行なっていても、かれは(愚かな)人々から尊敬される。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第13章 尊敬 3偈

3 善くない人々は、利益を得ようと願い、修行僧らのあいだでは尊敬を得ようとし、僧房にあっては物惜しみの気持を得ようとし、他人の家に行っては供養を得ようとする。
 (ダンマパダ73 愚かな者は、実にそぐわぬ虚しい尊敬を得ようと願うであろう。修行僧らのあいだでは上位を得ようとし、僧房にあっては権勢を得ようとし、他人の家に行って…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第13章 尊敬 2偈

2 愚かな者は知識が生じても、ついにかれには不利なことになってしまう。それは愚かな者の好運(しあわせ)を滅ぼし、かれの頭を打ち砕くであろう。 (ダンマパダ72 愚かな者に念慮(おもい)が生じても、ついにかれには不利なことになってしまう。その念慮は彼の好運(しあわせ)を滅ぼし、かれの頭を打ち砕く。) (中村元訳「ブッダの真理の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第9章 行ない 12偈

12 もしも愚かな者が、悪い行ないをしておきながら、気がつかないならば、浅はかな愚者は自分自身のした行ないによって悩まされる。___火に焼きこがされてやけどした人が苦しむように。 (ダンマパダ136 しかし愚かな者は、悪い行ないをしておきながら、気がつかない。浅はかな愚者は自分自身のした行ないによって悩まされる。___火に焼きこが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第9章 行ない 10偈、11偈

10 愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれに来ないだろう」と考える。しかし、来世におもむいて、悪い行ないをした人々の行きつくところを知る。 11 愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれに来ないだろう」と考える。しかし、のちに報いを受けるときに、苦痛が起こる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は短い

ワン爺の独り言(2018年4月9日) 「如来がいつまでもこの世に居てくれると思い込んではならない。聞きたいことがあれば聞けるうちに聞くべきである。」とSRKWブッダは仰られます。そして、次の言葉が続きます。「しかしながら、・・・・・」 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana089.htm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more