テーマ:肉体

皮膚の下 汚物が詰まった 肉体を 美しいものと 君は思うか<再341>

○ワン爺さんの独り言<341> ・・・ 恋すると 心に恋メガネをかけるから、 相手が世界で一番 きれいに見える。 第2 小さな章 11.ラーフラ経 7. ○中村元先生訳 341 愛欲があれば(汚いものでも)清らかに見える。 その(美麗な)外形を避けよ。 (身は)不浄であると心に観じて、 心をしずかに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

国王の 車も身体も 朽ちはてる 善人たちの 法は朽ちない(151)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ジーランティ  ウェー  ラージャラター   スチッター Jīranti     ve     rājarathā      sucittā, 老いる     実に   王の車       種々の アトー …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

見なさいよ、飾られている この肉体を 病に犯され 歳をとるだけ(147)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 パッサ  チッタカタン  ビンバン Passa  cittakataṃ   bimbaṃ, 見よ   飾られた   肉体を アルカーヤン   サムッスィタン arukāyaṃ      sa…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

349.350.思考が混乱して激しい貪欲で、清浄と見る人は

ダンマパダ 第24 渇愛の章 349,350 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します ○片山一良先生訳 考え…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

150.そこは老いと死とさらに慢と偽善を蔵するところ

ダンマパダ 第11 老いの章 150 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 都はもろもろの骨で築かれ 肉よ血とに塗られた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

8.肉体を不浄と見て暮らす

ダンマパダ 第1章 ひと組 7、8 (肉体を)清浄と見て暮らし、感覚を守らない 食物の適量を知らず、怠惰で精進しない人 彼を悪魔が打ち負かす、風が弱い樹木を倒すように (肉体を)不浄と見て暮らし、感覚を守って 食物の適量を知り、信があり精進する人 彼を悪魔が打ち負かせない、風が岩山を倒せないように 〇超訳の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

肉体は肉と血でなり老いて死に慢と悪意が納めらている

ダンマパダ 150 骨で城が作られ 肉と血で塗られている その場所に老いと死と 高慢と悪意が納められている ○この詩から学ぶこと  「骨で城が作られ」、この城は身体のことです。この身体は骨で構築されて、肉と血で塗り固められています。この身体は休むことなく老化して、死に至るのです。それなのに、そこに住む心は高慢と悪…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more