テーマ:独りの行

石法如来の特別寄稿「『独り』この道を歩む。」

なぜ仏道の修行は、独りで行じなければいけないのか?・・・修行者なら誰もがいだく疑問です。 私は、自分自身の過去を振り返り「覚り」に至ることが出来たのは、ひとえに自分自身を信じ独りゆく修行を行じてきたからに他ならない、という思いを強く持ちます。   私自身は、28歳から阿含宗という新興宗教団体に所属し仏教を学んで参りましたが、当時教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more