テーマ:束縛の絆

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 83偈

83 熱心につとめ瞑想しているバラモンにとって、これらの徳が現れるとき、かれは悪魔の軍勢を追い払っている。ブッダはすべての束縛の絆(きずな)から解脱しているからである。                            以上第33章 バラモン (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 82偈

82 熱心につとめ瞑想しているバラモンにとって、これらの徳が現れるとき、かれは全世界を照らしている。___ブッダはすべての束縛の絆(きずな)から解脱しているからである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)   *法津如来のコメント 「かれは全世界を照らしている。」とは、ブッダ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 72偈

72 もしもバラモンが自分のつとめに関して彼岸に達した(=完全になった)ときには、真理を観ずるかれにとって、かれの束縛の絆(きずな)はすべて消滅するであろう。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 前回の71偈の「一切の煩悩の汚れは消滅するであろう。」の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 49偈

49 一切の束縛の絆(きずな)を超え、驚ろき怖れることが無く、執著なく、よく行きし人、覚った人、___かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「一切の束縛の絆(きずな)を超え」とは、真実を見る心の眼を曇らせる障害物を無くし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 12偈

12 諸の悪いことがらを除き、つねに気をつけて行なっている人々は、束縛の絆(きずな)を滅したブッダたちなのである。かれらはバラモンたちであると説かれている。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント たとえば、なぜ五戒を守るべきかを考えると、諸の悪いことがら…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more