テーマ:安らぎに帰した

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 39偈

39 永久にときほごされて安らぎに帰した修行僧にとっては、いかなる生存も打ち克たれ、未来において静まっている。それが苦しみの終末とよばれる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「ときほごされて」は漢字で書けば、「解ほごされて」になります。 苦し…
トラックバック:0
コメント:94

続きを読むread more