テーマ:貪欲

虚妄知って 貪欲離れ 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<再10>

○ワン爺さんの独り言<10> ・・・ 修行者には 正念場というものがあります。 そのチャンスを逃がさないように 修行するのです。 10.第1 蛇の章 1蛇経 10. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 貪欲を離れた修行者は、 蛇…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欲するものが 得られないなら その人は 矢に刺された ように苦しむ<767>

○少年少女のためのスッタニパータ<767> ・・・ ブランド品の バックでなくても それより使いよく 安いものがたくさんあるよ。 第3 八つの詩句の章 1.欲望経 2. ○中村元先生訳 767 欲望をかなえたいと 望み貪欲の生じた人が、 もしも欲望をはたすことができなくなるならば、 かれは、矢に射ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

欲求と 貪り捨てて 眼(め)ある人は この世の地獄 超え渡るべき<706>

○少年少女のためのスッタニパータ<706> ・・・ 今ある服を離さずに あの服この服 欲しいと思う心が地獄です。 これらを捨てて、地獄を出なさい。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 28. ○中村元先生訳 706 凡夫は欲望と貪りと 執著しているが、 眼(まなこ)ある人はそれを捨てて道を歩め。 この…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

コーカーリヤよ 貪欲に従い 他をそしる 信なくケチで 陰口を言う<663>

○少年少女のためのスッタニパータ<663> ・・・ 貪欲な人は 性格が悪い。 不誠実で、不親切で、ケチだ。 そして口が悪い。 第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 7. ○中村元先生訳 663 種々なる貪欲に耽る者は、 ことばで他人をそしる。 ──かれ自身は、信仰心なく、ものおしみして、不親切で、けち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

貪欲と 怒りと慢心 悪意とを ポロリと落とした 彼はバラモン<631>

○少年少女のためのスッタニパータ<631> ・・・ 本当に智慧ある人は 冷たい人のように見えても その人にために 利益になることをするのです。 第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 38. ○中村元先生訳 631 芥子粒が錐の尖端から落ちたように、 愛著と憎悪と高ぶりと 隠し立てとが脱落した人、 ──…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 貪欲離れ 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<10>

○少年少女のためのスッタニパータ10 ・・・ 常識が真実ではない.。 皆が言うから真実ではない。 自分で調べ、 自分で確かめなさい。 10.第1 蛇の章 10. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 貪欲を離れた修行者は、 蛇が脱…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

田畑の 雑草のような 貪欲の ない人にこそ 施しをせよ(356)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 雑草が生えている畑に、 まいた種はよく実らない。 雑草のない畑に、 まいた種はよく実る。 ・・・ 貪欲な人にお布施をしても、 よい結果が現れない。 欲がない人にお布施をすれば、 よい結果が現れる。 ○パーリ語原文と訳語 ティナドーサーニ  ケッターニ TiM…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

貪欲と 怒り五蘊が 苦のもとだ 寂静以上の 幸せはない(202)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ================================================================= 9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内 来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欲張りの 人々の中 欲張らず 真に気楽に 生きていこうよ(199)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ================================================================= 9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内 来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨漏りは 目耳鼻舌と 身体から 感覚守れば 心は濡れぬ(14)

14.雨漏りは 目耳鼻舌と 身体から 感覚守れば 心は濡れぬ ヤター   アガーラン  スチャンナン  Yathā    agāraṃ    suchannaṃ, ように   家屋を    よく葺いた   ウッティー ナ  サマティウィッジャティ vuṭ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雨漏りは 目耳鼻舌と 身体から 感覚守らねば 心は濡れる(13)

13.雨漏りは 目耳鼻舌と 身体から 感覚守らねば 心は濡れる ヤター  アガーラン  ドゥッチャンナン  Yathā   agāraṃ    ducchannaṃ,    ように  家屋を    粗雑に葺いた ウッティー  サマティウィッジャティ vuṭ&#…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more