テーマ:船経(法経)

聡明で 多聞の人に 親しめ 真理を得れば 安楽になる<再323>

○ワン爺さんの独り言<323> ・・・ ブッダは最高の先生だから、 ブッダの言葉を学び、 それを実行しなさい。 賢い人になれますよ。 スッタニパータ323. 第2 小さな章 8.船経(法経) 8. ○中村元先生訳 323 それ故に、実に聡明にして学識の深い立派な人に親しめ。 ものごとを知って実践しつつ、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

真理知り 動揺しない 師匠なら 意志ある者を 悟らすだろう<再322>

○ワン爺さんの独り言<322> ・・・ 自分で経験し、 よく分かったことでなければ、 どのように話しても 他人の心を動かせない。 第2 小さな章 8.船経(法経)7. ○中村元先生訳 322 それと同じく、ヴェーダ(真理の知識)に通じ、自己を修養し、 多く学び、動揺しない(師)は、 実に(みずから)知…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

櫂と舵 供えた船に 乗るならば 多くの人を 渡せるように<再321>

○ワン爺さんの独り言<321> ・・・ 河を渡る方法は 船の外にも橋があります。 しかし、橋もしっかりしてなければ 危険です。 第2 小さな章 8.船経(法経) 6. ○中村元先生訳 321 堅牢な船に乗って、 橈と舵とを具えているならば、 操縦法を知った巧みな経験者は、 他の多くの人々をそれに乗せ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自らが 流されながら 他の人を 助け出すのは 不可能だろう<再319>及び<再320>

○ワン爺さんの独り言<319> ・・・ 愚か者は愚か者の教育はできません。 愚か者は賢くなってから 愚か者の教育を行って下さい。 第2 小さな章 8.船経(法経) 4.5. ○中村元先生訳 319 あたかも人が水かさが多く流れの疾い河に入ったならば、 かれは流れにはこばれ、 流れに沿って過ぎ去るようなも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嫉妬ある 愚かな者に 従えば 真理を知らずに 死んでしまうよ<再318>

○ワン爺さんの独り言<318> ・・・ 真理をわきまえた先生か どうかを知ることは難しいが、 教えることと行うことが 一致しているかどうか 調べる必要がある。 第2 小さな章 8.船経(法経) 3. ○中村元先生訳 318. 未だことがらを理解せず、嫉妬心のある、 くだらぬ人・愚者に親しみつかえるなら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

思慮ある 弟子は理解して 注意して 師に従って 聡明になる<再317>

○ワン爺さんの独り言<317> ・・・ 伸びる生徒は 素直な人だと どんな先生も言う。 第2 小さな章 8.船経(法経)2. ○中村元先生訳 317 思慮ある人は、そのことを理解し傾聴して、 理法にしたがった教えを順次に実践し、 このような人に親しんで怠ることがないならば、 識者・弁え知る者・聡明なる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

尊敬は 習う気持ちの 真剣さ それさえあれば 法を教える<再316>

○ワン爺さんの独り言<316> ・・・ 先生が一番喜ぶことは 生徒の真剣なまなざしです。 第2 小さな章 8.船経(法経) 1. ○中村元先生訳 316 ひとがもしも他人から習って理解を知るならば、 あたかも神々がインドラ神(帝釈天)を敬うがごとくになすべきである。 学識の深いその(師)は、尊敬されれば、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

聡明で 多聞の人に 親しめ 真理を得れば 安楽になる<323>

○少年少女のためのスッタニパータ323. ・・・ お釈迦さまは最高の先生だから、 お釈迦様の言葉を覚え、 それを実行しなさい。 そうすれば、賢い人になれますよ。 スッタニパータ323. 第2 小さな章 8.船経(法経) 8. ○中村元先生訳 323 それ故に、実に聡明にして学識の深い立派な人に親しめ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真理知り 動揺しない 師匠なら 意志ある者を 悟らすだろう<322>

○少年少女のためのスッタニパータ322. ・・・ 自分で経験し、 よく分かったことでなければ、 どのように話しても 他人の心を動かせない。 スッタニパータ322. 第2 小さな章 8.船経(法経) 7. ○中村元先生訳 322 それと同じく、ヴェーダ(真理の知識)に通じ、自己を修養し、 多く学び、動揺し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

櫂と舵 供えた船に 乗るならば 多くの人を 渡せるように<321>

○少年少女のためのスッタニパータ321. ・・・ 河を渡る方法は 船の外にも橋があります。 しかし、橋もしっかりしてなければ 危険です。 スッタニパータ321. 第2 小さな章 8.船経(法経) 6. ○中村元先生訳 321 堅牢な船に乗って、 橈と舵とを具えているならば、 操縦法を知った巧みな経験者…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自らが 流されながら 他の人を 助け出すのは 不可能だろう<319>及び<320>

○少年少女のためのスッタニパータ319.320. ・・・ 愚か者は愚か者の教育はできません。 愚か者は賢くなってから 愚か者の教育を行って下さい。 スッタニパータ319.320. 第2 小さな章 8.船経(法経) 4.5. ○中村元先生訳 319 あたかも人が水かさが多く流れの疾い河に入ったならば、 かれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嫉妬ある 愚かな者に 従えば 真理を知らずに 死んでしまうよ<318>

○少年少女のためのスッタニパータ318. ・・・ 学校では先生を 選べないが、 予備校などでは 先生を選べるようだ。 スッタニパータ318. 第2 小さな章 8.船経(法経) 3. ○中村元先生訳 318 未だことがらを理解せず、嫉妬心のある、 くだらぬ人・愚者に親しみつかえるならば、 ここで真理(理法)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思慮ある 弟子は理解して 注意して 師に従って 聡明になる<317>

○少年少女のためのスッタニパータ317. ・・・ 伸びる生徒は 素直な人だと どんな先生も言う。 スッタニパータ317. 第2 小さな章 8.船経(法経) 2. ○中村元先生訳 317 思慮ある人は、そのことを理解し傾聴して、 理法にしたがった教えを順次に実践し、 このような人に親しんで怠ることがないならば…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

尊敬は 習う気持ちの 真剣さ それさえあれば 法を教える<316>

○少年少女のためのスッタニパータ316. ・・・ 先生が一番喜ぶことは 生徒の真剣なまなざしです。 スッタニパータ316. 第2 小さな章 8.船経(法経) 1. ○中村元先生訳 316 ひとがもしも他人から習って理解を知るならば、 あたかも神々がインドラ神(帝釈天)を敬うがごとくになすべきである。 学識の深…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more