テーマ:一大事因縁

ダンマパダ182番

一昨日(10月12日)、ダンマパダ182番を引用しました。 「人間の身を受けることは難しい。 死すべき人々に寿命があるのも難しい。 正しい教えを聞くのも難しい。 もろもろのみ仏の出現したもうことも難しい。」(中村元 訳) 私は過去にこの偈について、3回解説しました。 もろもろの仏は出現しがたい ht…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一大事が生じるとき

ワン爺の独り言(2018年5月5日) 「一大事とは、そのようなときに生じるものだからである。」とSRKWブッダは仰ります。そのような時とはどのような時でしょうか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana115.htm (以下引用) 【一大事が生じるとき】
&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待つことに

ワン爺の独り言(2018年2月8日) 修行者の修行態度には大きく分けて三つあると言われています。一つは何かをなすこと。二つは為さないこと。そして三つ目は待つことです。今回は「待つことに」ついてSRKWブッダの感興句を引用しました。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana028.htm …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

膨大な経典?

ワン爺の独り言(2017年12月18日) 何かの縁で仏教に興味を持ち、仏教書を読み始めると「膨大な経典」に驚かされます。しかし、「仏教の根幹は正法であり、経典によって言い方は違うが、それぞれ文字数にして十数文字~数十文字で表 すことができるものに過ぎない。」と言うことを知っていれば、その後の修行に役に立ちます。 http://www…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「発心(ほっしん)」について学びましょう

ワン爺さんの独り言(2017.1.29.) 今日は昨日予告した通り、「発心(ほっしん)」について学びましょう。例によってSRKWブッダのHPの「理法」欄から引用します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou026.htm (以下引用) 【発心】 覚りの境地に至ることを本当に願い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more