テーマ:

誰であれ 行為の結果は 滅しない 罪を作れば 苦しみを見る<666>

○少年少女のためのスッタニパータ<666> ・・・ 君についてくる影から 逃げることができますか 悪いことをしたら、悪いことが 影のように君についてくるよ 第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 10. ○中村元先生訳 666 けだし何者の業も滅びることはない。 それは必ずもどってきて、(業をつくった)主…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

業は尽き 業は生まれず 阿羅漢は 寂滅するのみ 幸せであれ<235>

○少年少女のためのスッタニパータ235. ・・・ 怒らない人、欲のない人、悩みのない人。 私、私という思いのない人。 落ち着いている人、静かな人。 こんな人だろうな、阿羅漢は。 235.第2 小さな章 1.宝経 14. ○日本テーラワーダ協会訳 14. 「古き[業]は尽き、新しき[業]は生ぜず」。 再び生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

愚か者 考えるならば 害ばかり 幸運と頭脳を 壊すこととなり(72)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヤーワデーワ  アナッターヤ Yāvadeva    anatthāya, ても      利益にならない ニャッタン   バーラッサ   ジャーヤティ ñattaṃ     bālassa…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

悪行為 すぐに結果が でなくとも 悪業として 付いて来るのだ(71)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ナ   ヒ    パーパン  カタン   カンマン Na   hi    pāpaṃ    kataṃ   kammaṃ, ない  実に   悪を     行った  業が     サッジュ   …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

127.悪業から逃れる場所は世界のどこにもない

ダンマパダ 第9 悪の章 127 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 大空になし、大海になし 山の洞(ほら)に入るとも…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

空中も海水中も山中も悪業からは逃げられないよ

ダンマパダ 127 空中や、海中や 山の洞窟に入ろうとも 悪業から逃れる場所は 世界のどこにもない   ○この詩から学ぶこと  今回の詩は、悪業について述べたものです。業は心に蓄積された潜在的なエネルギーと言っていいものですから、心を捨てない限り、生命が生きている限りどこまでも付いてくるものなのです。逃…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ある人は母胎に生まれ悪人は地獄に行って善人天界阿羅漢涅槃

ダンマパダ 126 ある人々は母胎に生まれ 悪を為した人々は地獄に落ちて 善を為した人々は天界に行き 煩悩のない人々は完全涅槃に入る ○この詩から学ぶこと  この詩は釈尊の説く業というものが分からないとよく理解でないのです。釈尊の説かれた業は、インドの他の宗教の教えとは異なるし、日本文化の中で言われる業とも意味が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more