テーマ:村の棘(とげ)

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 54偈

54 村の棘(とげ)に打ち勝ち、罵りにも殺害にも拘禁にも打ち克ち、山岳のように確立していて不動であり、苦楽に悩まされないならば、かれは<修行僧>である。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「村の棘(とげ)」について、48偈で訳者は、「諸感官を刺激する…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 48偈

48 泥沼をわたりおわって、村の棘(とげ)(=諸感官を刺激するもの)を粉砕し、情欲を滅ぼすに至った人、___かれこそ<修行僧>と呼ばれるのである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「泥沼をわたりおわって、村の棘(とげ)(=諸感官を刺激するもの)を粉砕し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more