テーマ:多弁

道の人 理法に適う 事柄を 自ら知って 多くを語る<722>

○少年少女のためのスッタニパータ<722> ・・・ 聖者の言葉は 湯水のように流れでる。 その言葉は美しく、 無駄なく、有意義だ。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 44. ○中村元先生訳 722 <道の人>が理法にかない意義あることを 多く語るのは、 みずから知って 教えを説くのである。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多弁者を 賢者と言わない 穏やかで 怨み恐れない 人こそ賢者(258)

○子供のためのダンマパダ。 芸人は面白ことを たくさん話すけど、 ほとんど役に立たない。 お釈迦さまのお話は すべて役に立つ。 ○パーリ語原文と訳語 ナ   テーナ  パンディトー  ホーティ Na   tena    paṇḍito     hoti, ない  それで   賢者  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more