テーマ:修行者

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 28偈

28 身体にも、ことばにも、心にも、悪が無くて、善いことをなす性(たち)で、恥を知る最上の人を<修行僧>と呼ぶ。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 自分は元気だから、コロナウイルスに感染しても大丈夫だと思う人は、恥を知らない人です。 元気でウイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第23章 自己 1偈

1 よく説かれたことを実行せよ。___修行者に仕え尊敬すること、人々からかくれて独りで坐し、心を静めることを___。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「よく説かれたことを実行せよ。」・・・ブッダの教えを実行しなさいということです。 その内容は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第6章 戒しめ 13偈

13 修行僧が、心が高ぶりざわざわして、恣(ほしいまま)に怠りなまけて、外のことがらに心を向けているならば、戒しめと精神統一と知慧とは完成しない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント ということは、心が落ち着いて、慎んで努めてはげみ、心を内に向けているならば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

偉大なる 智慧あるブッダ 聖者様 どんな修行者が いるのでしょうか? <83>

○少年少女のためのスッタニパータ83 ・・・ 道徳の先生に、 質問があります。 この世の中には どのような人間がいるでしょうか? 83.第1 蛇の章 5.チュンダ経 1. ○毎田周一先生訳 尊い 智慧に充ちた方にお尋ねします                  と鍛冶工チュンダはいつた 自覚者 真理の王 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラモンは悪がない人修行者は静寂行で出家無垢人(388)

ダンマパダ 第26章 バラモン 388 悪を排除したのでバラモンと呼ばれ 寂静修行によって修行者と呼ばれ 自分の心の汚れを落としたので 出家者と呼ばれる 〇この詩の蛇足 バカでないのでバラモン 行い静かだから静かな人 垢を落としたので 垢抜けた人と呼ばれる  388番の詩はパーリ語では、パロディー訳の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more