テーマ:さとりのよすが

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 29偈

29 さとりのよすがとなる七つのことがらをよく実修し、善いことをなす性(たち)で、つねに心の安定統一している人を<修行僧>と呼ぶ。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「さとりのよすがとなる七つのことがら」について、ダンマパダ89ではつぎのように述べら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more