テーマ:ダンマパダ

「ダンマパダ100偈、101偈、103偈」

今回は久しぶりにダンマパダの偈を引用します。 100 無益な語句を千たびかたるよりも、聞いて心の静まる有益な語句を一つ聞くほうがすぐれている。 101 無益な語句よりなる詩が千あっても、聞いて心の静まる詩を一つ聞くほうがすぐれている。 102 無益な語句よりなる詩を百もとなえるよりも、聞いて心の静まる詩を一つ聞くほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢者らは 常識的な 考えに 従わないので 離れているよ<897>

○少年少女のためのスッタニパータ<897> ・・・ 世間の人々は どうでもよいことに興味があり、 大切なことには 関心がありません。 第4 八つの詩句の章 13.大集積経 3. ○毎田周一先生訳 897. 賢い人は 世間の普通の考え方などを 自分の中へとり入れようとは思っていない 見たり聞いたりすること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「困った時はダンマパダ、スッタニパータで悟りを開く」の「はじめに」

このブログ「困った時はダンマパダ」を始めたのは、2008年6月21日です。 http://76263383.at.webry.info/200806/article_1.html そこには次のように書かれていました。 「*このブログを始める理由 今日はじめてこのブログを書きつつある。 ダンマパダというお釈迦さまの詩集を多く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2012年3月~2013年3月・目次(400番~423番)

ダンマパダを要約した短歌を初めに掲載しました。 そのダンマパダの解説記事のアドレスは下に番号順に掲載いたしました。 400 怒らない 戒を守って 欲はなれ 輪廻を終えた 彼はバラモン 401 水滴で ハスの葉濡れぬ そのように 欲で汚れぬ 彼はバラモン 402 この人生で 重荷下ろして 束縛を 解放した人 彼はバラモ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年3月~2013年3月・目次(300番~399番)

ダンマパダを要約した短歌を初めに掲載しました。 そのダンマパダの解説記事のアドレスは下に番号順に掲載いたしました。 尚、400以降は順に掲載予定です。 300 昼も夜 仏陀の弟子は 生命を 慈しみつつ 見事に目覚める 301 昼も夜 仏陀の弟子は 瞑想を 楽しむならば 見事に目覚める 302 出家者も 在家の人も 生き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2012年3月~2013年3月・目次(200番~299番)

ダンマパダを要約した短歌を初めに掲載しました。 そのダンマパダの解説記事のアドレスは下に番号順に掲載いたしました。 尚、300以降は順に掲載予定です。 200 何ものも 持たないゆえに 心から 気楽に生きる 光音天のごとく 201 勝ち負けを 超越すれば 現れる 真の幸せ 気楽に生きる 202 貪欲と 怒り五蘊が 苦の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2012年3月~2013年3月・目次(100番~199番)

ダンマパダを要約した短歌を初めに掲載しました。 そのダンマパダの解説記事のアドレスは下に番号順に掲載いたしました。 尚、200以降は順に掲載予定です。 100 朝起きて 無益な言葉 千よりも 心静まる 一つの言葉 101 朝起きて 無益な詩歌 千よりも 心静まる 一つの詩歌 102 朝起きて 無益な詩歌 語るより 心静…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年3月~2013年3月・目次(1番~99番)

ダンマパダを要約した短歌を初めに掲載しました。 そのダンマパダの解説記事のアドレスは下に番号順に掲載いたしました。 尚、100以降は順に掲載予定です。 1 ものごとは 心によって できている 汚れた心で 不幸な人生 2 ものごとは 心によって できている きれいな心で 明るい人生 3 むらむらと 恨みの心 持つならば …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more