テーマ:善悪のはからい

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第28章 悪 6偈

6 心が煩悩に汚されることなく、心が縛られることなく、善悪のはからいを捨てた人には、悪い領域(=地獄)に落ちるのではないかという恐れが無い。  (ダンマパダ39 心が煩悩に汚されることなく、おもいが乱れることなく、善悪のはからいを捨てて、目ざめている人には、何も恐れることが無い。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more