テーマ:内心は不浄

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第29章 ひと組みずつ 11偈、12偈

11 端麗な容貌によっても、動作を見ることによっても、いかなる人(の心)も識り得ない。この世ではよく身を慎しんでいる人のように見せかけて、(その実は)慎しみの無い人々が、その世を闊歩している。 12 まがいのものもあり、香煙をあびた耳輪のようなものもある。金のメッキがしてある半マーシャ(重量の名)の銅のように、或る人々はつき従う仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more