テーマ:一円の公案

公案について

昨日は kassii 長老の心解脱の経緯を「覚りの境地(2019改訂版)」から引用して、紹介しました。その引用文には続きがあります。 それには公案について述べられていますので、それを今日は引用します。 「覚りの境地(2019改訂版)」(p189~p190) (以下引用) 具体的に、SRKW ブッダが提示した公案を示…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

SRKWブッダ著「仏道の真実++」【公案】(2)

(以下引用) 【公案】(2)  ● 通常、公案は容易には解けない。 しかしながら、ある人はまるで容易に解く。 その様子を見て、解けない人は自分を卑下してしまうかも知れない。 しかし、それは当たらない。 これを以て、自分には覚りは無理だなどと考えてしまうようであるならば、公案に取り組むことそれ自体が本末…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

心解脱者

ワン爺の独り言(2018年4月18日) 「今日(2011年5月28日)、二番弟子が「一円の公案」を解いた。本人も確認中であるが、おそらく心解脱を果たしていると認められる。実際に、私が提示した公案を縁として心解脱者が出たのは正直嬉しい。」とSRKWブッダは述べられています。 http://www.geocities.jp/srkw_b…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

偶然ではない

ワン爺の独り言(2017年12月1日) 「この世には、何一つ偶然はない。」と信じられる人が、今回のSRKWブッダの理法の意義が理解できます。読者がこれを読んでいることも偶然ではないのです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou292.htm (以下引用) 【偶然ではな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more