テーマ:田畑の雑草

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 21偈

21 田畑の汚れは雑草であり、この人々の汚れは愛執である。それ故に、愛執を離れた人々に供養して与えるならば、大いなる果報をもたらす。   (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント この偈のテーマは「愛執」です。愛執は我がものという思いです。いつ頃、愛執はどのように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 20偈

20 田畑の汚れは雑草であり、この人々の汚れは貪りである。それ故に、貪りを離れた人々に供養して与えるならば、大いなる果報をもたらす。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 貪りの生じた人々は単なる欲とは異なり、欲から離れなくなるのです。貪りに汚れた人々は哀れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 19偈

19 田畑の汚れは雑草であり、この人々の汚れはおごり高ぶりである。それ故に、おごり高ぶりを離れた人々に供養して与えるならば、大いなる果報をもたらす。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 岩波文庫の注には、「おごり高ぶり___māna.」と記されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第16章 さまざまなこと 17偈

17 田畑の汚れは雑草であり、この人々の汚れは怒りである。それ故に、怒りを離れた人々に供養して与えるならば、大いなる果報をもたらす。 (ダンマパダ357 田畑は雑草によって害われ、この世は人々は怒りによって害われる。それ故に怒りを離れた人々に供養して与えるならば、大いなる果報を受ける。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more