テーマ:不倫

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第4章 はげみ 第14偈、第15偈

14 放逸(よこしま)で他人の妻になれ近づく者は、四つの事がらに遭遇する。__すなわち、禍をまねき、臥して楽しからず、第三に非難を受け、第四に地獄に堕ちる。 15 禍をまねき、悪しきところ(地獄)に堕ち、相ともにおびえた男女の愉楽はすくなく、王は重罪を課する。ひとは他人の妻に近づいてはならぬ。身体が崩壊したのちには、地獄で火に焼か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第4章 はげみ 第14偈

14 放逸(よこしま)で他人の妻になれ近づく者は、四つの事がらに遭遇する。__すなわち、禍をまねき、臥して楽しからず、第三に非難を受け、第四に地獄に堕ちる。 (ダンマパダ309 放逸で他人の妻になれ近づく者は、四つの事がらに遭遇する。__すなわち、禍をまねき、臥して楽しからず、第三に非難を受け、第四に地獄に堕ちる。) (中村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来るなら 男女の交わり 回避せよ 出来ないならば 不倫はするな<396>

○少年少女のためのスッタニパータ396 ・・・ 青年期は 学問や体育に励み 恋愛は抑えた方が 精神の向上がある。 スッタニパータ396. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 21. ○中村元先生訳 396 ものごとの解った人は婬行を回避せよ。── 燃えさかる炭火の坑を回避するように。 もし不婬を修するこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

妻達に 満足せずに 人妻や 遊女に触れれば 彼は没落<108>及び<107>

○少年少女のためのスッタニパータ107.と108. ・・・ 夫の妻に対するつとめ 1. ほめる、尊敬する。 2. 決してけなしてはいけません。 3. 不倫をしてはいけません。 4. 家の財産は任せてください。 5. 装飾品をプレゼントする。 (「シガーラ教誡経」より) 107.と108.第1 蛇の章 6.没落経…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

放逸で 他人の妻を 犯す者 悪業不満 非難と地獄(309)及び(310)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 人の奥さんと浮気をしたら、 自分もまわりの人も不幸にし、 世間から非難され、 地獄におちますよ。 ですから浮気はしないこと。 ○パーリ語原文と訳語 チャッターリ  ターナーニ  ナロー  パマットー Cattāri     ṭhān&#25…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

淫らさと 物惜しみなど 悪行為 あの世この世で 汚い垢だ(242)及び(243)

淫らさと 物惜しみなど 悪行為 あの世この世で 汚い垢だ(242) 最大の 垢は無明 この垢を 洗い捨て去り 垢なき者に(243) ◎本日もサーバーの事情により、記事の掲載が遅くなりました。ご了承ください。 ○子供のためのダンマパダ。 母は子供を生み育てます。 子供が明日を作るから、 母の行為が汚れたら、 明日の世…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

放逸で他人の妻を犯す者悪業不満非難と地獄(309)

ダンマパダ 第22章 309、310 放逸で他人の妻に近づく者は 四つの事に遭遇する 悪業が増え、満足がない  第三は非難、第四は地獄(309) 悪業を得、死後は地獄を 怯える男と怯える女の快楽は少ない 国王は重い罰を与える それ故に他人の妻に近づくな(310) ○この詩から学ぶこと  8月3日に引用…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

他人の妻に近づく者は 苦しみ増えて地獄行く

ダンマパダ 309、310 放逸で他人の妻に近づく者は 四つの事に遭遇する 悪業が増え、満足がない  第三は非難、第四は地獄 悪業を得、死後は地獄 怯える男と怯える女の快楽は少なく 国王は重い罰を与える それ故に他人の妻に近づくな ○この詩から学ぶこと  始めに、この詩のできた因縁物語を紹介します…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more