テーマ:死体

死んだ身も 生きた身であった 生きた身も 必ずいずれ 死んだ身になる<再203><再204>

○ワン爺さんの独り言<203.204.> ・・・ 不死という言葉を使うのは、 永遠の不変という意味で、 永遠の真理ということを 言いたいのです。 第1 蛇の章 11.勝利の経 11.12. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 203. 〈かの死んだ身も、この生きた身のごとくであった。 この生きた身も、かの死んだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肉体は 死んで横たわり 脹れて 青黒くなり 見る人はない<200>及び<201><202>

○少年少女のためのスッタニパータ200.201.202. ・・・ 肉体は何か 死んでしまえばよくわかる 死体は青黒くなり 段々腐っていくものだ。 200.201.202.第1 蛇の章 11.勝利の経 8.9.10. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 200. またからだが死んで横たわるとき、 膨れて、青黒くな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

灰色の 投げ捨てられた 骨を見て 欲を起こすか 修行者たちよ(149)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヤーニマーニ   アパッターニ Yānimāni     apatthāni, これらの     投げ捨てられた アラープーネーワ   サーラデー alāpūneva       sā…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

灰色の投げ捨てられた骨を見て欲を起こすか修行者たちよ

ダンマパダ 149 投げ捨てられた 秋の瓜のような 灰白色の骨を見て 誰が喜べるのか ○この詩から学ぶこと  この詩は、この詩だけを読んだのでは分かり難いのです。釈尊が次のような状況のもとで、弟子たちに述べた言葉です。詳しくはスマナサーラ長老がこの詩に関するホームページの法話の述べていますのでそちらを参照して下さ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more