テーマ:出家者

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第11章 道の人 15偈

15 この世では悪を取り除いたので<バラモン>(婆羅門)と呼ばれ、不吉なことが静かに休まっているので<道の人>(沙門)と呼ばれ、おのれの汚れを除いたので、<出家者>と呼ばれる。 (ダンマパダ388 悪を取り除いたので<バラモン>(婆羅門)と呼ばれ、行ないが静かにやすまっているので<道の人>(沙門)と呼ばれる。おのれの汚れを除いたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世尊様 出家と在家の 修業者は いかなるように 修行すべきか<376>

○少年少女のためのスッタニパータ376 ・・・ プロフェッショナルと アマチュアとは 違いはあるが、 目標は同じはずだ。 スッタニパータ376. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 1. ○中村元先生訳 わたくしが聞いたところによると、──あるとき尊き師(ブッダ)はサーヴァッティー市のジェータ林、<孤独な人々に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

比丘なのに 悪いことする わがままな 彼らは業で 地獄に再生(307)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ お坊さんなのに、 修行せず、虫などをころし、 善くないことをして、うそをつく、 しかもお酒を飲むならば、 彼らは地獄に行くだろう。 ○パーリ語原文と訳語 カーサーワカンター  バハヴォー Kāsāvakaṇṭhā   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more