テーマ:真理

「仁徳」のある人

ワン爺の独り言(2017.6.14.) いかなる人をも傷つけず、憂いを去って、悲しみを超克し、怒りを静め導き、自分自身が自分自身に打ち勝って、自己を制したのであるならば、かれこそ勝者である。そして、一切に打ち勝った勝者は、<仁徳のある人>とも称される。このようにSRKWブッダは述べています。 http://www.geocities…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釈尊は 他人の教えで 揺らがない 論争からも 超越している<907>

○少年少女のためのスッタニパータ<907> ・・・ 何故お釈迦様は他人の教えで 揺らがないのでしょうか? 真理を発見したからです。 真理は揺らがないからです。 第4 八つの詩句の章 13.大集積経 13. ○毎田周一先生訳 907. 自在の人には 他に導かれるということがなく 彼は色々の教えを考察しても …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ある人は 最高というが 他の人は つまらぬという どちらが真理<903>

○少年少女のためのスッタニパータ<903> ・・・ ある人が正しいということを 他の人は間違っているという。 人の数だけ見方があるということです。 第4 八つの詩句の章 13.大集積経 9. ○毎田周一先生訳 903. 「ある人のこれこそ『最高だ』とする教えを 反対するものが『つまらない』といい こうして…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

いろいろな 真理があると 見えるのは 勝ってな思いが そう見せるだけ<886>

○少年少女のためのスッタニパータ<886> ・・・ 真理を知らない人が真理と言い、 真理を知らない人が 真理だろうと思って聞くから 真理がいろいろあるように思う。 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 9. ○毎田周一先生訳 886. 「沢山のさまざまな真理があろう筈がない いくつもあるのはただ世間で 永…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

何故に いくつも真理 あるのかな 人に聞いたり 考えたからか<885>

○少年少女のためのスッタニパータ<885> ・・・ 真理は一つと言いながら、 人の数だけありそうだ。 何故だろう。 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 8. ○毎田周一先生訳 885. 「自分を正しいと主張する人が どうしてそれぞれの真理を説いて 真理がいくつもあることになるのでしょうか 彼等は多くの真…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

真理とは 一つであると 本当に 分かってないから 論争するのだ<884>

○少年少女のためのスッタニパータ<884> ・・・ 本当のことを 知ってしまったら、 誰に何を言われても その確信は揺らがない 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 7. ○毎田周一先生訳 884. 「真理は一つであり 第二のものはないと 本当に知るならば それでも尚いい争うことはないだろう 処が彼等は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある人は 真理だと言い 他の人は 真理でないと 何故言うのかな<883>

○少年少女のためのスッタニパータ<883> ・・・ 神は存在すると言う人と 存在しないと言う人がいる。 我が有ると言う人と 我はないと言う人がいる。 何故だろう。 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 6. ○毎田周一先生訳 883. 「一方の人が『まことだ 本当だ』ということを 外の人は『無意味だ 間…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

わたくしは 対する両者の どちらにも こちらが真理 とは言わぬ者<882>

○少年少女のためのスッタニパータ<882> ・・・ 対立する意見は どちらも真理ではない。 真理は対立しない。 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 5. ○毎田周一先生訳 882. 対立するものが互いに相手を愚かだといってきめつけている どちらの見方に対しても 私は『こちらが真理である』などとはいわない …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

世の人は 我でないものを  我と思い これが真理と 考えている<756>及び<757><768>

○少年少女のためのスッタニパータ<756前の散文と756.757.758.> ・・・ 皆が正しいと思うことを、 聖者は間違っていると観る。 皆が間違っていると思うことを、 聖者は正しいと観る。 何故だろう。 第3 大きな章 12.二種の観察経 33前の散文と33.34.35. ○中村元先生訳  「修行僧たち…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

生き方は 真理を好み 楽しんで 真理を汚さず 真理に従う<327>

○少年少女のためのスッタニパータ327 ・・・ 起きるべき時はすぐ起きて、 寝るべき時はすぐに寝る。 勉強すべき時は勉強し、 遊ぶべる時は遊ぶ。 スッタニパータ327. 第2 小さな章 9.何が戒か経 4. ○中村元先生訳 327 真理を楽しみ、真理を喜び、 真理に安住し、真理の定めを知り、 真理をそ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

真理知り 動揺しない 師匠なら 意志ある者を 悟らすだろう<322>

○少年少女のためのスッタニパータ322. ・・・ 自分で経験し、 よく分かったことでなければ、 どのように話しても 他人の心を動かせない。 スッタニパータ322. 第2 小さな章 8.船経(法経) 7. ○中村元先生訳 322 それと同じく、ヴェーダ(真理の知識)に通じ、自己を修養し、 多く学び、動揺し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いにしえの バラモンたちは 害せない 真理によって 守られていた<288>

○少年少女のためのスッタニパータ288. ・・・ 友達を差別しない子は いじめられることが 有るかもしれないが 誰からもにくまれない。 スッタニパータ288. 第2 小さな章 7.バラモン法経 5. ○中村元先生訳 288 バラモンたちは法によって守られていたので、 かれらを殺してはならず、うち勝ってもなら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

努力にて 財産を得て 誠実で 名声を、与えて 友達を得る<187>及び<188>

○子供のためのスッタニパータ187.188. ・・・ 「生きとし生けるものが幸せでありますように」 これが真理です。 これに反することは法則違反です。 これに従うとき、私達は幸せです。 187.188.第1 蛇の章 10.アーラワカ夜叉経 7.8. ○毎田周一先生訳 187(7) 自分に適した仕事を忍耐強く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ほんとうに 何がこの世の 富なのか 何をなしとげ 楽になるのか<181>及び<182>

○子供のためのスッタニパータ181.182. ・・・ 人は皆、富を求めます。 しかし、それが財産であれば、 心の安穏をもたらしません。 心の安穏をもたらすものは、 動揺しない心、確信なのです。 181.182.第1 蛇の章 10.アーラワカ夜叉経 1.2. ○毎田周一先生訳 181(1) 何がこの世の最上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

没落の 原因何か 私達 世尊に聞きに まいりました <91>及び<92>

○少年少女のためのスッタニパータ91、92 ・・・ 少年少女がお釈迦様に質問しました。 人生の成功の原因は何ですか? 人生の失敗の原因は何ですか? ・・・・・ お釈迦様は答えました。 答えは簡単です。 真理を愛する人は成功し、 真理を嫌う人は失敗します。 91.と92.第1 蛇の章 6.没落経 1.と2. …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

議論超え 真理極めた 辟支仏(ビャクシブツ) 指導されずに 一人で歩く<55>

○少年少女のためのスッタニパータ55 ・・・ 三人寄れば文殊の知恵 とは世間の知恵で、 真理の智慧は 一人で光る。 55.第1 蛇の章 3.犀の角経 21 ○毎田周一先生訳 誤った議論を戦わすことを避け 道に達して 道を極めて 「私に智慧が生じた もはや他人には導かれない」と 犀の角のようにただ一人歩い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

身体での 怒りを押さえ 身体での 悪行捨てて 善行を為せ(231)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ○子供のためのダンマパダ ぶったり、けったりすることは 身体でする悪いこと それらはしないように 身体でするよいことは お年寄りに席を譲ること 友だちと仲良くあそぶこと まだまだあるからそれらをしてね ○パーリ語原文と訳語 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

百年も 真理知らずに 生きるより 真理知って 一日生きよ(115)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヨー  チャ  ワッササタン  ジーウェー Yo    ca   vassasataṃ   jīve, 彼が   又   百年間     生きるとして アパッサン  ダンマムッタマン apassaṃ    dh…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

真理飲み 楽しむ人は 安楽だ 賢い人は 真理を楽しむ(79)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ダンマピーティ    スカン    セーティ Dhammapīti     sukhaṃ    seti, 真理を飲む者は    安楽に    住む ウィッパサンネーナ  チェータサー vippa…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

真実を 真実と知り 偽りを 偽りすれば 真理がわかる(12)

12.真実を 真実と知り 偽りを 偽りすれば 真理がわかる サーランチャ  サーラトー  ニャトゥワー  Sārañca     sārato     ñatvā, 真実をしかし  真実として   知って アサーランチャ   アサーラトー      asā…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

偽りを 真実と見なし 真実を 偽りとすれば 真理わからぬ (11)

11.偽りを 真実と見なし 真実を 偽りとすれば 真理わからぬ アサーレー  サーラマティノー  Asāre     sāramatino, 不真実に   真実を考え サーレー  チャーサーラダッスィノー       sāre     cāsāradassino; …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

113.114.115.生と滅とを見通して一日生きる方がまさる

ダンマパダ 第8 千の章 113.114.115. ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマー サンブダッサ 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 生と滅とを見ることもなく 百年生きながらえるより 生と滅とを見通して 一日生きる方がまさる 不死の境地を見ることもなく 百年生きなが…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

奮起せよ放逸になるな実践すればこの世あの世で幸福になる

ダンマパダ 168、169 奮起せよ、放逸になるな 真理を実践せよ 真理の実践者は幸福である この世でもあの世でも (168) 真理を実践せよ 不法を行うな 真理の実践者は幸福である この世でもあの世でも (169) ○この詩から学ぶこと  「真理を実践せよ」とありますが、これはかなり深い意味があるの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

阿羅漢の教えを非難する人は結果が熟すと己が滅びる

ダンマパダ 164 真理に従って生きている 阿羅漢たちの教えを 悪い見解によって 愚かにも非難するならば カッタカ草のように 実が熟すと己が滅びてしまう ○この詩から学ぶこと  この詩を要約すると、「阿羅漢を非難すると自分が滅びてしまう」ということです。そうすると現代人は、なぜ阿羅漢を非難すると、自分が滅びる…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

国王の車も身体も朽ちはてる善人たちの真理は朽ちない

ダンマパダ 151 きわめて美しい国王の車も老朽する 身体もまた老いに近づく 善人たちによって説かれた 善人たちの真理は朽ちることがない ○この詩から学ぶこと  国王の車とは、荘厳、華麗なもの象徴です。色とりどりの宝石で飾られ、金銀などの貴金属で作られています。座席などはその時代その時代の最高の布であつられられて…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

百年も生滅知らずに生きるより 生滅知って一日生きよ

ダンマパダ 113、114、115 物事の生滅を見ないで 百年生きるよりも 物事の生滅を見て 一日生きる方が優れている  (113) 不死の境地を見ないで 百年生きるよりも 不死の境地を見て 一日生きる方が優れている  (114) 最高の法を見ないで 百年生きるよりも 最高の法を見て 一日生きる方が優…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

釈尊の説かれた真理守るなら乗り越え渡る煩悩の海

ダンマパダ 85、86 人々の中で 彼岸に達する人は少ない 多くの人は こちらの岸で走りまわる 正しく説かれた法を 法に従って実践する人々は 極めて越え難い死王の領域を 越えて彼岸に至るだろう ○この詩から学ぶこと  この詩はある風景を想定しています。対岸が見えないほどの大きな河が流れています。対岸を…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

真理のみ楽しむ人は幸せだ 賢い人は真理を楽しむ

ダンマパダ 79 真理を楽しむ人は安楽に生活する 清らかな心によって 賢者は聖者に説かれた真理を 常に楽しむものだ ○この詩から学ぶこと  聖者に説かれた真理とは、釈尊の説かれた真理であり、「法の六徳」と言われて、六つの特徴があります。 1.善く、正しく説き示された(教理、実践方法、理論、言語の上たけでなく修行…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

真実を真実でないと考える人は真実に到達しない

ダンマパダ 11、12 真実でないものを真実と思い 真実を真実でないと見る人々は 誤った考え方を持っているので 彼らは真実に到達できない 真実を真実と知り 真実でないものを真実でないと見る人々は 正しい見方を持っているので 彼らは真実に到達できる ○この詩から学ぶこと  この詩はダンマパダの1番か…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

恨みから恨み生まれる恨み捨て恨み静まるこれこそ真理

ダンマパダ 3,4,5 彼は私をののしった、彼は私を叩いた 彼は私に打ち勝った、彼は私から奪った そのような恨みを持つ人々には それらの恨みは静まることはない 彼は私をののしった、彼は私を叩いた 彼は私に打ち勝った、彼は私から奪った そのような恨みを持たない人々には それらの恨みは静まる 実にこの世にお…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more